月刊建築技術

  • 298件の商品がございます。
  • 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>
月刊建築技術 2020年7月号 CPD2単位
  • NEW

月刊建築技術 2020年7月号 CPD2単位

【特集】「代々木」からのメッセージ 1964から2020へつなぐ構造デザインの軌跡
監修:斎藤公男
1964年東京オリンピックと2020年東京オリンピック・パラリンピック,約60年間の時系列を通して,日本の構造デザインの軌跡をたどる。
【architectural design】
有明体操競技場│日建設計,清水建設
【新連載】
日本の近代建築を支えた構造家たち│竹内 徹+浜田英明

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年6月号 CPD2単位

【特集】中大規模木造の監・管理のポイント
監修:大橋好光
今後も増加が予想される中大規模木造建築物の監・管理に焦点を当て,部材製造過程や現場施工時の注意点を解説する。
【architectural design】
バーミキュラビレッジ│山本・堀アーキテクツ
東京未来大学体育館│アーブ建築研究所
大豊建設技術研究所│大豊建設

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年5月号 CPD2単位

【特集】設備設計と協働でJUMPする建築設計
監修:野部達夫
意匠設計が構造設計・設備設計とどのように協働して設計を行ったか。それにより構造設計・設備設計がうまく成立したことを「協働」という視点で解説する。CLT,PC,複合建築物および物流倉庫の設備設計に関する情報も盛り込んでいる。

【architectural design】
ミライon│佐藤総合計画+INTERMEDIA

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年4月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年4月号 CPD2単位

【特集】複合建築物における構造設計のポイント
監修:朝川 剛
オフィス+劇場+商業施設や商業施設+マンションといった複合施設の構造設計を解説する。現在の複合施設は多様なバリエーションがあり,構造の解き方もさまざまである。多くの事例を紹介し,複合施設の構造設計をする際の勘所を解説する。

【architectural design】
YSアリーナ八戸(八戸市長根屋内スケート場)│山下設計

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年3月号 CPD2単位

【特集】非構造部材に求められる耐震・耐風設計
監修:清家剛
非構造部材は,これまでどおりの耐震設計や耐風設計最低限の基準を守るだけでなく,さらなる性能向上を目指すべきである。本特集では,一部壊れても落下しない,深刻な被害をもたらさないといった今後の非構造部材のあるべき姿を考察する。
【architectural design】東京ウエルズテクニカルセンター│山本理顕設計工場

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年2月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年2月号 CPD2単位

【特集】建築基礎構造設計指針改定のポイント
監修:時松孝次
「建築基礎構造設計指針」について,改定の意図,および基礎構造の計画,敷地地盤の安全性,荷重,直接基礎,杭基礎,パイルド・ラフト基礎,異種基礎,地下外壁と擁壁,施工管理などの改定点を解説する。

【architectural design】
福田美術館│安田アトリエ
下馬の住宅│谷口景一朗+望月蓉平+加瀬美和子

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2020年1月号 CPD2単位

月刊建築技術 2020年1月号 CPD2単位

【特集】逃げ腰ではすまされない断熱・省エネ改修
監修:南 雄三
既存住宅の断熱・省エネ改修について,国の断熱・省エネ改修推進施策,省エネ改修の効果推計,改修工事の対処の仕方,断熱材・開口部材の再利用の取組み,改修事例などを紹介する。

【architectural design】
日向市庁舎│内藤・安藤アーク甲斐設計共同企業体

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年12月号 CPD2単位

【特集】建築技術の情報革命
監修:池田靖史
技術としての情報と建築の革新性に焦点を当て,さまざまな情報技術を紹介し,その活用法を解説する。

【architectural design】
横浜市寿町健康福祉交流センター/横浜市営住宅寿町スカイハイツ│小泉アトリエ
HAKKO NISHINOMIYA│芦澤竜一建築設計事務所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年11月号 CPD2単位

【特集】建築防水をデザインに活かす
監修:田中享二
防水材料の最新動向,部位における納まりや取合いを解説し,建築デザインを実現するための防水技術を建物事例で紹介し,木造建築物の防水の取組み,改修における劣化診断やリノベーション事例も紹介する。

【architectural design】
昭和電工(大分県立)武道スポーツセンター
住友林業筑波研究所 新研究棟

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
【消費税率変更に伴う書籍および雑誌の定価変更について】

【消費税率変更に伴う書籍および雑誌の定価変更について】

2019年10月1日から,消費税率が10%に引き上げになります。
販売価格が税込となっております書籍および雑誌につきましては,2019年10月1日以降すべて10%の消費税に変わります。
本体価格については変更はございません。

弊社に直接ご注文いただきます場合,2019年9月27日の18時以降のご注文につきましては,2019年10月1日付となります(消費税10%)。

価格(税込) 1 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年10月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年10月号 CPD2単位

【特集】変わる木造建築物の防耐火設計
監修:萩原一郎+河野 守+安井 昇
2019年建築基準法改定における木造建築物の防耐火に着目して,改定の意図や技術的基準,実務設計のポイントを解説し,木造建築物の防耐火設計事例を紹介する。

【architectural design】
大宮区役所・大宮図書館│久米設計・シーラカンスK&H・大成建設設計共同企業体

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年9月号 CPD2単位

【特集】架構と加工の関係から新たな組立工法の可能性を探る
監修:腰原幹雄
構造設計にとって欠かせない,部材製作の制約条件や材料別の架構システムと加工システムを解説し,事例を紹介する。また,先端技術を活用した新たな加工技術も解説する。

【architectural design】
屋久島町庁舎│アルセッド建築研究所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年8月号 CPD2単位

【特集】自分でつくろうMy断熱基準
監修:南 雄三
「基準」を見つめなおし,その発展として「自分で基準をつくる」ところまで視野を高める。さまざまな考えで基準と水準がつくられる中で,省エネ基準と省エネ水準の違いと位置づけ,レベル評価の限界を知り,自分でつくるMy断熱基準を模索する。
【architectural design】
追手門学院大学 ACADEMIC-ARK│三菱地所設計

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年7月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年7月号 CPD2単位

【特集】設計と施工を結ぶこれからの設計図書情報
監修:浦江真人
発注者,設計者,施工者の間における設計図書情報の正しい伝え方に着目し,情報伝達の主たるツールである設計図書の作成方法や読み方について解説する。

【architectural design】
東京音楽大学中目黒・代官山キャンパス│日建設計・戸田建設一級建築士事務所設計共同体
須坂双葉幼稚園│アトリエ9建築研究所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年6月号 CPD2単位

【特集】中大規模木質混構造の新たな可能性を拓く
監修:大橋好光
木質混構造建築において,各設計者がどのように考えどのように課題を解決したかを中心に紹介する。木質混構造建築の設計を通してこれからの木造建築の方向性を探る。

【architectural design】
早稲田大学37号館 早稲田アリーナ│山下設計・清水建設設計共同企業体

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ