設計

  • 72件の商品がございます。
  • 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>
月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位
  • NEW

月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位

【特集】非住宅建築物の省エネ設計手法の整理整頓
監修:澤地孝男
設計規格を今後整備していく必要があるという見地に立ち,非住宅建築物の省エネルギーにおいて重要な役割を果たす手法や技術を見渡し,ポイントと思われる特徴について,外皮,空調設備,給湯設備,照明設備について解説する。

【architectural design】
刈谷市立刈谷東中学校│アール・アイ・エー

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
フジイ流RC造の躯体工事における品質監理の極意
  • NEW

フジイ流RC造の躯体工事における品質監理の極意

藤井良一 著

著者が長い経験の中で撮影してきた現場記録写真は,コンクリート工事を行う段取りや納め方を,工事を請け負った工事会社の社員や職長たちと現場事務所において確認する際に役立っている。本書は,コンクリート工事に携わるすべての施工者,建築設計者に向けて,実務で困ったときに役立てられるよう,現場記録写真を工事ごとに整理し,ビジュアルな誌面構成で解説する。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年10月号 CPD2単位
  • NEW

月刊建築技術 2018年10月号 CPD2単位

【特集】木造建築物の防・耐火設計の早わかり
監修:河野 守+萩原一郎
木造建築物の防・耐火設計において,何が問題となり,どのように対処したらよいのか。木造建築物の防・耐火設計を,構造設計者が理解できるようにわかりやすく解説し,優れた設計事例を紹介する。

【architectural design】
松尾建設本店新社屋│松尾建設,荒川ビル│日建設計

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

坪井善勝・小堀徹・大泉楯・原田公明・鳴海祐幸 編著

「技術の源流や本質を問い直す」ことを視座に据えて,これから構造技術を学ぶ学生の入門書として,あるいは若年社会人の再教育書として企画されたものです。「構造技術に対する視野を広げる」目的から,「建築と土木の専門領域の境界を取り払う」「西欧文明に視座をおいた構造システムの歴史を捉え直す」などの視点に配慮して編集しています。

価格(税込) 3,240 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年9月号 CPD2単位

【特集】非構造部材の再確認
監修:清家 剛
天井や外装材,壁・間仕切,設備機器,家具など多様な非構造部材を取り上げ,非構造部材を設計する際の注意点を解説する。加えて,非構造部材の劣化診断や行政の取組みを紹介し,今後の非構造部材のあり方を考察する。

【architectural design】
NHK仙台放送会館│山下設計

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築
  • NEW

人と自然をつなぐ建築・都市 竹中工務店の環境建築

竹中工務店 著

竹中工務店の多様な環境建築への取組みを,豊富な事例と,環境建築を設計するために欠かせない各要素について詳細な解説で紹介する。環境建築の設計の重要なアプローチを,4つの視点と16の指標として整理している。

価格(税込) 3,996 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2006年2月号

月刊建築技術 2006年2月号

【特集】雨風の被害に学ぶ屋根・壁設計マニュアル
監修:石川廣三
雨による建築内部への漏水,風による外装の飛散といった被害を防ぐことは,重要視される課題である。この特集では,雨の挙動,風の影響を理解し,屋根・壁の納まりを設計,施工する際の留意点を,被害例をもとに解説する。

【architectural design】
島根県芸術文化センター│内藤廣建築設計事務所

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年8月号 CPD2単位

【特集】JASS 6改定ポイントと鋼構造設計の留意点
監修:田中 剛
10年ぶりに「建築工事標準仕様書 JASS 6 鉄骨工事」が改定された。本特集では,構造設計者や施工実務者にJASS6改定のポイントと,鋼構造設計の実務に役立つポイントを解説する。

【architectural design】
武蔵野の森総合スポーツプラザ│日本設計

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年6月号 CPD2単位

【特集】木造建築の靭性設計―木造の保有水平耐力計算の可能性を探る
監修:大橋好光
本特集では,木造建築の靱性設計の現状を整理し,保有水平耐力計算の可能性を紹介する。
【architectural design】
長崎県庁舎│日建設計+松林建築設計事務所+池田設計
長崎県警察本部庁舎│山下設計+建友社設計+有馬建築設計事務所

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
増補 新うっかり間違える構造力学

増補 新うっかり間違える構造力学

井上允彦 著

思わず落ち込む落とし穴。構造力学上のそんな落とし穴を集めたQ&A集です。新たな発見もある好書としてオススメです。

価格(税込) 1,620 円 詳しくはこちら

月刊建築技術 2018年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年5月号 CPD2単位

【特集】壁式鉄筋コンクリート造(WRC造)の再発見
監修:勅使川原正臣
壁式鉄筋コンクリート造の特徴,構造設計の基本知識の整理整頓と構造のモデル化,施工におけるポイントを解説し,新たな展開を予兆させる建物事例を紹介する。
【architectural design】
NICCA イノベーションセンター│小堀哲夫建築設計事務所
出島表門橋│ネイ&パートナーズジャパン

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
構造計画の原理と実践

構造計画の原理と実践

金箱温春 著

第一線で活躍中の構造設計者・金箱温春が構造学専攻の学生と若手構造設計者を対象に,氏が設計した作品を題材に「構造計画の手法」を力学の原理から構造の基本計画,構造の実施設計,ディテールまでわかりやすく解説する。

価格(税込) 3,024 円 詳しくはこちら

個数:
よくわかるコンクリート建物のひびわれ

よくわかるコンクリート建物のひびわれ

岡田晢 著

建物を設計する段階で,建物ごとのひびわれ対策方針が生まれ,それを理解して施工することが重要です。RC造の設計・施工に取り組む前に一読をお薦めする一冊。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年4月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年4月号 CPD2単位

【特集】知ってるつもりで知らないあと施工アンカー
監修:松崎育弘+細川洋治+中野克彦
建築,設備などに幅広く使用される「あと施工アンカー」の種類別の基本性能や選択目安,構造設計方法,施工方法などを,実験データを盛り込み詳細に解説する。

【architectural design】
京都女子大学図書館│佐藤総合計画,安田アトリエ
英照院本堂│DXE一級建築士事務所

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2013年7月号

月刊建築技術 2013年7月号

【特集】耐震改修の動向と新しい問題点
監修:廣澤雅也
東日本大震災以降,建物を使い続けながらの補強や使い勝手を変えない補強,意匠性に配慮した補強などに応える設計力が求められている。耐震改修の最新動向と,耐震改修デザイン,実務上に悩む問題点を取り上げ解説する。

【architectural design】
宇城市立豊野小中学校│小泉アトリエ・SDA設計共同体

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ