施工

  • 62件の商品がございます。
  • 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>
月刊建築技術 2018年5月号 CPD2単位
  • NEW

月刊建築技術 2018年5月号 CPD2単位

【特集】壁式鉄筋コンクリート造(WRC造)の再発見
監修:勅使川原正臣
壁式鉄筋コンクリート造の特徴,構造設計の基本知識の整理整頓と構造のモデル化,施工におけるポイントを解説し,新たな展開を予兆させる建物事例を紹介する。
【architectural design】
NICCA イノベーションセンター│小堀哲夫建築設計事務所
出島表門橋│ネイ&パートナーズジャパン

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
建築新配筋読本

建築新配筋読本

井上博・北小路宏 共著

鉄筋工事で失敗しないためのノウハウを満載した実務に直結の入門書。「納まりやすく施工しやすい配筋」を主旨に,鉄筋工事の基礎から実務までをわかりやすく解説します。また,検査時に見られるさまざまな配筋のミスにどのように対処するのか,具体的な手直し方法を優先順位をつけて詳しく紹介。

価格(税込) 3,888 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2012年4月号

月刊建築技術 2012年4月号

規基準の数値は「何でなの」を探る Part3
監修:寺本隆幸

建築基準法・学会規準・諸基準に用いられている数値が定められた意味や技術的背景を解説し,規定されている事項への理解を深める。正しい内容の「決まりごと」に違いないと思い込みがちな事柄の本質を,改めて理解できる。

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:
よくわかるコンクリート建物のひびわれ

よくわかるコンクリート建物のひびわれ

岡田晢 著

建物を設計する段階で,建物ごとのひびわれ対策方針が生まれ,それを理解して施工することが重要です。RC造の設計・施工に取り組む前に一読をお薦めする一冊。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年4月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年4月号 CPD2単位

【特集】知ってるつもりで知らないあと施工アンカー
監修:松崎育弘+細川洋治+中野克彦
建築,設備などに幅広く使用される「あと施工アンカー」の種類別の基本性能や選択目安,構造設計方法,施工方法などを,実験データを盛り込み詳細に解説する。

【architectural design】
京都女子大学図書館│佐藤総合計画,安田アトリエ
英照院本堂│DXE一級建築士事務所

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年3月号 CPD2単位

【特集】「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所
監修:宮里直也
鋼構造建物が出来上がるまでの「仕組み」に着目して,構造設計者が理解すべき基本的な事項や,気に掛けるポイントを取り上げる。建築技術2015年11月号,2017年4月号に続く鉄骨構造関連の特集。

【architectural design】
漱石山房記念館〈内〉と〈外〉の間XXVI│入江正之・入江京

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
大逆転のHOME嵐
  • NEW

大逆転のHOME嵐

南 雄三 著

住宅技術評論家・南雄三氏が30年前から追い掛けてきた「資産価値のある家」「地場産業としての家」の集大成としての提言がまとめられている。家づくりにおいて,新築市場を中古流通市場に変えると,様相は一変し,業界に嵐が吹き荒れる。そのような中でホームランを打つのは誰なのか。打たれたのは誰なのか。大逆転のHOME嵐(ラン)の打ち方を伝授する。

価格(税込) 2,592 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年2月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年2月号 CPD2単位

【特集】RC工事における不易流行のテクノロジー
監修:大塚秀三+中田善久
社会情勢や技術が変化する中において,RC造建築物に求められる性能を確保するために必要な不易流行の施工技術を取り上げ解説する。

【architectural design】
認定こども園リーチェル幼稚園│時設計
グランディハウス県南支社新社屋│山本・堀アーキテクツ

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
規基準の数値は「何でなの」を探る 3

規基準の数値は「何でなの」を探る 3

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る,全3巻・413題の「何でなの」。

価格(税込) 1,944 円 詳しくはこちら

個数:
規基準の数値は「何でなの」を探る 1

規基準の数値は「何でなの」を探る 1

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る,全3巻・413題の「何でなの」。

価格(税込) 1,944 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2011年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年6月号 CPD2単位

【特集】型枠工事の基本と『温故知新』のノウハウ
監修:阿部道彦+中田善久
型枠工事が鉄筋コンクリートの品質を大きく左右することから,型枠工事にかかわる身近な常識を見直せるように,若手技術者および中堅技術者を対象に,実務に役立つ型枠工事について解説。

【architectural design】
立教大学新座キャンパス 新教室棟│日建設計

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2014年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年3月号 CPD2単位

【特集】RC工事の「検査力」養成講座
監修:浦江真人+大湾朝康
問題となる箇所を予知し,施工段階で不都合を見つけ,問題点への対処までを含めた能力「検査力」。設計者,施工者の検査力が向上し,精度の高いRC建築物を構築するために役立つことを期待し編纂。

【architectural design】
東京工業大学 緑が丘6号館│奥山信一研究室+梓設計
阿佐谷の住処│奥山信一研究室

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:
設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

寺本隆幸・大越俊男 監修

本書は,コンピュータを用いた設計以前に利用されていた設計用の「図」や「表」を,設計式や設計時検討式の内容を「可視化」したものであると認識して,設計式や検討内容を目で見て理解することにより,検討内容を体系的に理解するうえで役立てる内容になっている。

価格(税込) 2,160 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2017年10月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年10月号 CPD2単位

【特集】困ったときに役立つ耐震補強の手引き
監修:勅使川原正臣
耐震補強に関する行政の取組み,今後の耐震補強について解説する。また,耐震補強設計や補強工事を行う際に困る点の対処法,補強設計や施工のポイントを解説する。

【architectural design】
大西学園中学校・高等学校,宇都宮短期大学附属中学校・高等学校第3体育館│竹中工務店

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2017年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年5月号 CPD2単位

【特集】間違いやすい戸建住宅基礎設計のポイント
監修:藤井衛
住宅地盤の安全性の見極め方を解説しながら,適切な地盤調査の方法や基礎設計で考慮すべきポイントを中心に解説する。

【architectural design】
東松島市立宮野森小学校│栗原憲昭(盛総合設計),工藤和美+堀場弘
新豊洲ブリリアランニングスタジアム│E.P.A環境変換装置建築研究所一級建築士事務所

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ