省エネ・住宅

  • 45件の商品がございます。
  • 1 | 2 | 3 次へ>>
省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から
  • NEW

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

弁護士法人匠総合法律事務所 著

匠総合法律事務所がこれまでに取り扱ってきたトラブル案件を事例集約し,各事例について弁護士が解説する構成で編纂されています。省エネ住宅に真剣に取り組むにあたって注意すべきポイントを情報提供しています。

価格(税込) 2,376 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2017年1月号  CPD2単位

月刊建築技術 2017年1月号  CPD2単位

【特集】
断熱と省エネの『わからないこと』『知りたいこと』
監修:南 雄三
本特集では、施策、省エネ基準、断熱・気密と開口部、暖冷気・換気、そして結露に関する「わからないこと」「知りたいこと」を行政、研究者、専門家に問い、答えをいただく。

【architectural design】
JR塚口駅ビル(VIERRA塚口)/久武正明建築設計事務所+ジェイアール西日本コンサルタンツ

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

特集:建築物の省エネ設計の可能性を拓く
監修:澤地孝男
2020年度までに段階的に進められている建築物(非住宅)の省エネ基準適合義務化を受け、制度の概要・手続きの内容や、新たな省エネ評価指標BELSの解説、省エネ効果のある手法を事例を通じて解説する。

【architectural design】
なみきスクエア
設計:山下・雅禧・翼設計共同企業体

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

南雄三 著

「快適で健康な家づくり」を住宅内の最低温度から図版と南雄三流の語り口で紹介。エンドユーザーの方々だけでなく,ハウスメーカー・パワービルダー・工務店の方々にとっても役立つ内容となっている。

価格(税込) 2,700 円 詳しくはこちら

個数:
HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会 著

「HEAT20設計ガイドブック」(2015年)では,平成25年基準を上まわる外皮性能水準(G1・G2)を提案した。本書では,1~7地域におけるG1・G2水準と住宅シナリオを紹介し,多様な観点から高性能外皮を実現する住宅設計を解説する。

価格(税込) 2,808 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2016年1月号

月刊建築技術 2016年1月号

●Amazonランキング第1位●
特集:断熱と省エネを分けて整理整頓
監修:南 雄三
この特集では、断熱と省エネを分けて考え、整理整頓する。さらに、求める断熱レベル、国交省の省エネ施策、経産省の省エネ施策を紹介し、省エネトレンド、既存の断熱・省エネ改修も紹介している。

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2015年7月号

月刊建築技術 2015年7月号

特集:改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用
監修:澤地 孝男

改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用方法を解説、省エネルギー基準の動向、改正省エネルギーによる評価結果と実測結果の比較、さらにオフィス、商業施設、学校で実施した省エネ手法などを提示する。

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
マスターしよう南雄三がやさしく解説する改正省エネルギー基準2013

マスターしよう南雄三がやさしく解説する改正省エネルギー基準2013

南雄三 著

改正省エネ基準2013を完全理解
<外皮Ua値,mCの計算と一次エネルギーの入力を完全マスター>

改正省エネ基準は一次 エネルギー基準と外皮の基準の二本立て。一次エネルギーの計算はWeb算定プログラムで行 いますが、簡単ではありません。また外皮の基準は平均熱貫流率と平均日射熱取得率の2 つでこれも計算はやっかい。そこでこれらの計算を完全理解するために最適な1冊です。

価格(税込) 3,024 円 詳しくはこちら

個数:
HEAT20 設計ガイドブック

HEAT20 設計ガイドブック

HEAT20設計ガイドブックWG 編

「省エネルギーと室内環境性能の向上を目指したこれからの住まい」に向けては,高効率な設備機器の賢い選択のほかに,躯体や窓の断熱性・気密性の向上や,季節に応じた日射のコントロール,耐久性など,住宅に求められる性能確保に重要な役割を担う住宅外皮(エンベローブ)をデザインすることが重要なキーワードになる。

価格(税込) 3,024 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2015年1月号

月刊建築技術 2015年1月号

特集:どこをめざすのか日本の省エネ住宅
監修:南 雄三

住宅の省エネはいま、2013年改正省エネ基準を真ん中にして「届かないレベル」と「めざすレベル」に分けられる。しかし、問題はこの「基準」がもつ意味を誰も知らず、どこをめざせばよいのかで混乱していることだ。本特集ではこの「めざすレベル」をみつけだす。また、進まない空き家対策と省エネリノベについても言及。

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2014年8月号
  • NEW
  • オススメ

月刊建築技術 2014年8月号

特集:建築の改正省エネルギー基準と設計への応用
監修:澤地孝男

 2013年4月1日に施行された改正省エネルギー基準を,設計者を対象にその概要と設計検討時,計算時の具体的なポイントを解説する。建築の省エネルギーのために必要な6項目について,各設計値とその判断基準の解説を行う。また,建物用途や部位などの具体的な省エネルギーの建築設計手法を紹介する。

価格(税込) 1,900 円 詳しくはこちら

個数:
通風トレーニング

通風トレーニング

われわれ日本人は通風が大好きで、冷房が当たり前になっても、通風を捨てようとはしません。とはいえ、われわれは通風について情緒的に捉えているだけで、科学的に理解していません。
また、通風を勉強しようにも専門書は見当たらず、改正省エネ基準の「通風」をみても、その評価手法は難しくて・・・。そこで基礎から始まって、通風設計に至るまでの知識と感覚を養える本をつくりたいと思いました。
南 雄三 著

価格(税込) 1,944 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2014年1月号
  • NEW
  • オススメ

月刊建築技術 2014年1月号

改正省エネ基準を楽しく理解しよう
監修:南 雄三

13年10月1日に、外皮基準と一次エネルギー基準が盛り込まれた改正省エネ基準が施行された。今改正は、特に一次エネルギー基準は教材のような内容であり、省エネ住宅の全貌を勉強するためには最適な内容となっている。特集では基準の解説では見えてこない、改正省エネ基準の教材として中身を浮き彫りにし、自ら勉強しながら、改正省エネ基準に取り組むために編纂。

価格(税込) 1,903 円 詳しくはこちら

個数:
南向きの家は建てるな!

南向きの家は建てるな!

脈絡のない新技術の集合体でしかない建築物にサヨナラ!
”百年の家プロジェクト“という建築家の研究会で、それまで勘と経験で行われていた家づくりを、科学という視点で再検討し、進化させていく仕事に携わった筆者が解き明かす、本質を突いた家づくりの本。

岡田 好勝 著

価格(税込) 1,620 円 詳しくはこちら

個数:
健康に暮らす住まい9つのキーワード 設計ガイドマップ

健康に暮らす住まい9つのキーワード 設計ガイドマップ

健康に暮らす住まい9つのキーワード
設計ガイドマップ

健康維持増進住宅研究委員会
健康維持増進住宅研究コンソーシアム 編著

一般社団法人 日本サステナブル建築協会 編集協力

価格(税込) 3,456 円 詳しくはこちら

個数:

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ