省エネ・住宅

  • 53件の商品がございます。
  • 1 | 2 | 3 | 4 次へ>>
省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…
  • NEW

省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…

南 雄三 著

省エネ基準のクリアは計算書の提出で済んでも,建築主からの質問に対して設計者は説明できなければならない。省エネ基準改正の「説明義務」を,建築主や設計者,およびハウスメーカーの営業担当にわかりやすく解説する。

価格(税込) 1,650 円 詳しくはこちら

個数:
省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…
  • NEW

省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…

南 雄三 著

省エネ基準のクリアは計算書の提出で済んでも,建築主からの質問に対して設計者は説明できなければならない。省エネ基準改正の「説明義務」を,建築主や設計者,およびハウスメーカーの営業担当にわかりやすく解説する。

価格(税込) 1,650 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年8月号 CPD2単位

【特集】自分でつくろうMy断熱基準
監修:南 雄三
「基準」を見つめなおし,その発展として「自分で基準をつくる」ところまで視野を高める。さまざまな考えで基準と水準がつくられる中で,省エネ基準と省エネ水準の違いと位置づけ,レベル評価の限界を知り,自分でつくるMy断熱基準を模索する。
【architectural design】
追手門学院大学 ACADEMIC-ARK│三菱地所設計

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2019年1月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年1月号 CPD2単位

【特集】わかっているつもりだけの換気
監修:南 雄三+田島昌樹
換気の省エネに対する関心が高まっている。熱交換換気なのか第三種換気なのか? 建物の気密性はどれほど必要なのか? メンテナンスにどう対応するのか? 基本知識を抑えたうえで,学識者による研究成果を裏付けにした情報を提供する。

【architectural design】
とらや赤坂店,福井県年縞博物館│内藤廣建築設計事務所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
大逆転のHOME嵐

大逆転のHOME嵐

南 雄三 著

住宅技術評論家・南雄三氏が30年前から追い掛けてきた「資産価値のある家」「地場産業としての家」の集大成としての提言がまとめられている。家づくりにおいて,新築市場を中古流通市場に変えると,様相は一変し,業界に嵐が吹き荒れる。そのような中でホームランを打つのは誰なのか。打たれたのは誰なのか。大逆転のHOME嵐(ラン)の打ち方を伝授する。

価格(税込) 2,640 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2018年1月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年1月号 CPD2単位

【特集】わかっているつもりだけの結露
監修:南 雄三+本間義規
結露についてわかったつもりでいても,結露の謎は多い。この特集では,結露のメカニズムと害を知り,結露を防ぐための対策と,結露を予測するための計算方法を解説する。

【architectural design】
Tree-ness House│平田晃久建築設計事務所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
建築技術別冊8 結露の完全克服マニュアル

建築技術別冊8 結露の完全克服マニュアル

監修:南雄三・坂本雄三

不健康の元凶は水にあり,その水は雨漏りと結露で起こる。雨漏りは瑕疵の対象になるから厳重に対策が練られるが,結露に関しては無頓着なままである。本書では,結露を真正面に据えて,それを防ぐ方法論を次世代エネルギー基準を一般解とする断熱・気密・暖冷房・換気のバランスづくりで解いていく。

価格(税込) 1,885 円 詳しくはこちら

個数:
断熱建材ガイドブック

断熱建材ガイドブック

断熱建材協議会 著

断熱材の断熱材関係団体と,開口部の開口部材を供給する関係団体から構成される断熱建材協会が,各種断熱材の性能特性や開口部の熱的性能特性を平易に解説している。さらに,断熱建材の断熱設計計画や開口部の設計,施工計画では部位別の施工方法を解説している。省エネ住宅に取り組むハウスメーカー,ホームビルダー,工務店などの設計・施工の実務者を対象とした,省エネ住宅をつくる手引書。

価格(税込) 3,630 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2017年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年5月号 CPD2単位

【特集】間違いやすい戸建住宅基礎設計のポイント
監修:藤井衛
住宅地盤の安全性の見極め方を解説しながら,適切な地盤調査の方法や基礎設計で考慮すべきポイントを中心に解説する。

【architectural design】
東松島市立宮野森小学校│栗原憲昭(盛総合設計),工藤和美+堀場弘
新豊洲ブリリアランニングスタジアム│E.P.A環境変換装置建築研究所一級建築士事務所

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

弁護士法人匠総合法律事務所 著

匠総合法律事務所がこれまでに取り扱ってきたトラブル案件を事例集約し,各事例について弁護士が解説する構成で編纂されています。省エネ住宅に真剣に取り組むにあたって注意すべきポイントを情報提供しています。

価格(税込) 2,420 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2017年1月号  CPD2単位

月刊建築技術 2017年1月号  CPD2単位

【特集】断熱と省エネの『わからないこと』『知りたいこと』
監修:南 雄三
本特集では、施策、省エネ基準、断熱・気密と開口部、暖冷気・換気、そして結露に関する「わからないこと」「知りたいこと」を行政、研究者、専門家に問い、答えをいただく。

【architectural design】
JR塚口駅ビル(VIERRA塚口)│久武正明建築設計事務所+ジェイアール西日本コンサルタンツ

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

【特集】建築物の省エネ設計の可能性を拓く
監修:澤地孝男
2020年度までに段階的に進められている建築物(非住宅)の省エネ基準適合義務化を受け,制度の概要・手続きの内容や,新たな省エネ評価指標BELSの解説,省エネ効果のある手法を事例を通じて解説する。

【architectural design】
なみきスクエア│設計:山下・雅禧・翼設計共同企業体

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:
もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

南雄三 著

「快適で健康な家づくり」を住宅内の最低温度から図版と南雄三流の語り口で紹介。エンドユーザーの方々だけでなく,ハウスメーカー・パワービルダー・工務店の方々にとっても役立つ内容となっている。

価格(税込) 2,750 円 詳しくはこちら

個数:
HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会 著

「HEAT20設計ガイドブック」(2015年)では,平成25年基準を上まわる外皮性能水準(G1・G2)を提案した。本書では,1~7地域におけるG1・G2水準と住宅シナリオを紹介し,多様な観点から高性能外皮を実現する住宅設計を解説する。

価格(税込) 2,860 円 詳しくはこちら

個数:
月刊建築技術 2016年1月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年1月号 CPD2単位

【特集】断熱と省エネを分けて整理整頓
監修:南 雄三
断熱と省エネを分けて考え,整理整頓する。さらに,求める断熱レベル,国交省の省エネ施策、経産省の省エネ施策を紹介し,省エネトレンド,既存の断熱・省エネ改修も紹介している。

【architectural design】
どろんこ保育園│時設計+SAKO建築設計工社

価格(税込) 1,935 円 詳しくはこちら

個数:

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ