月刊建築技術

月刊建築技術 2020年8月号 CPD2単位

商品コード: 202008
【特集】膜構造の新たな可能性を探る
監修:宮里直也
高輪ゲートウェイ駅や羽田空港第2ターミナル国際線施設など,世間の関心度が高まっている。本特集では,膜構造関連の法改正,膜構造の建築計画として構造設計の基本,音響性能,防耐火設計,製作建方監理などを含め,膜構造の基本を幅広く解説する。

Ⅰ.膜構造の新たな可能性を探る│宮里直也……76
Ⅱ.「膜構造の建築物・膜材料等の技術基準及び同解説」の要点│河端昌也……84
Ⅲ.膜構造の建築計画
 膜材料の種類と特徴│宮里直也+田村成教+大瀧 純+有賀広志……92
 膜構造の分類と構造設計の基本的な考え方│岡田 章……96
 膜構造で可能な形状の考え方とそのつくり方│宮里直也……104
 膜材料の接合方法│野口明裕……108
 膜構造の音響性能と設計時の工夫│田中 学+吉野達矢……114
 膜構造の温熱に関する性能と設計時の工夫│酒井孝司+親川昭彦……116
 膜構造の防耐火設計│河端昌也+畠山孝宏……118
 膜構造の製作手順と監理のポイント│飯塚佳央……122
 膜構造の施工管理のポイント│橋本賢司……126
 仮設建築における膜構造の設計・施工の特徴│野田範昭+吉野誠一……130
 テント倉庫建物│佐々木健友……136
 膜構造の規・基準の変遷と普及に向けての活動│畠山孝宏……138
Ⅳ.膜構造建築物の設計・施工例
 アスリートファーストの空間を演出する膜構造 Jヴィレッジ全天候型練習場│渡邊朋宏+前原俊夫……142
 丘の上に建つ躍動感と臨場感あふれるスタジアム 栃木県総合運動公園陸上競技場│小塩智也……146
 膜と木の大屋根がつくりだす駅まち一体 高輪ゲートウェイ駅│小野 淳+清水 有+青木公太+鈴木 勇+井上祐子……150
 ETFE膜を用いた安全な屋内膜屋根の実現 羽田空港第2ターミナル国際線施設│井上龍之介+薄井麻織……154
 日本初ETFE透明膜の大空間で「必然の美しさ」を実現 新豊洲Brilliaランニングスタジアム│武松幸治+萩生田秀之+喜多村 淳……158
 森の木漏れ日のような光の状態を創造したパビリオン CLT PARK HARUMI│隈 研吾+吉野誠一……162
 パビリオン建築における膜構造の優位性 ニッサン パビリオン│松井啓太+藤田晴太+梅原智洋……164
 膜構造物の解体工事利用 目黒清掃工場│越智恒太……168

【architectural design】
四日市市中央緑地スポーツ施設│久米設計……12
スポーツの躍動・感動が広がる市民公園として│松尾敬一……24
心の高揚・躍動感を表現する煌びやかな金属外装│松尾敬一……28
全市民の憩いの場・活動の場となる170mの大屋根│松尾敬一……29
高め合う感動が生まれ奏でる重なりのアリーナ空間│松尾敬一……30
架構と美しく調和する木格子ユニバーサル金物│松尾敬一……31
光・風・人のつながりを生む水平木ルーバー建具│松尾敬一……32
外から内,屋上へと抜ける空中に浮かぶ軽快な散歩道│松尾敬一+河合正理……33
デザインコンセプトに呼応した二つのトラス架構│河合正理……34
変形を制御した大空間建築物の施工│谷川精一+井上敬之……38

【新連載】
省エネ基準・説明の義務の理解と活用 第1回 説明することで施主も事業者も│南 雄三……42
SABTEC機械式定着工法 第1回 RC構造設計指針(2019年)の概要│益尾 潔……44

【連載】
東京料金所トールゲート上屋リフレッシュ事業の記録 第12回 膜屋根部の設計・施工│宮澤幸江+植松弘道……54
日本の近代建築を支えた構造家たち 第2回 佐野利器│多田脩二……48
新時代を拓く最新施工技術 第130回 近未来の設計生産システムの試適用│錦古里洋介+花岡郁哉……58
建築関連最新判例の解説 第80回 新型コロナウイルス感染症の第二波,第三波が来る前に請負契約約款を改訂する必要性│秋野卓生……172
建築 一期一会 第13回 世界遺産になった中国民家│呉 東航……176
施工者に幸あれ 第104回 異彩を放つ構造家 安藤耕作│朝倉幸子……186
一言居士 レジリエント建築を考える│峯村敦雄……171
ザ・ブックス 構造家的思考を養う│大野博史 著,黒岩裕樹 評……174

【TECHNICAL View】
建物全フェーズでBIMによる「デジタルツイン」実現……66
三角測量の原理を応用した鉄筋配筋検査システム……67
自律走行式ひび割れ検査ロボット……69
耐火被覆吹付ロボット適用でスマートな施工実現……71
自己充填コンクリートの受入れ検査用試験器……72
クリーンルームを防護する避圧調整ユニット……73

【MACRO & MICRO】
Column モダニズムの持続的展開│笠原一人……182

【BRI news & topics】
令和元年度に取り組んだ主な研究開発課題……188

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……192
販売価格(税込) 1,935 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

世界の構造デザインガイドブックI

世界の構造デザインガイドブックI

価格(税込) 2,750 円

一般社団法人日本建築学会 編
今川憲英・小澤雄樹・金箱温春・川口健一・川口衞・河端昌也・喜多村淳・斎藤公男・佐々木睦朗・竹内徹・諸岡繁洋・武藤厚・飯田喜四郎 著

ヨーロッパ,北・中南米,オセアニアの112の建築と25の橋梁を取り上げている。コラムでは,構造家や構造システムを解説。掲載作品はマップ上にプロットされている。海外旅行の,もう1冊のガイドブックとしても最適な一冊。

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

価格(税込) 3,080 円

坪井善昭・佐々木睦朗・川口健一・金箱温春・大崎 純・竹内 徹・植木隆司・川口 衞・河端昌也 共著

本書は、構造設計者や建築家が知っておくべき建築構造形態に関する“かんどころ”を、力学的な視点から分析を行い、簡単な例題とそれを応用した歴史的建造物から現代建築までを解説する構造デザインと各種理論の入門書。

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

価格(税込) 3,300 円

坪井善勝・小堀徹・大泉楯・原田公明・鳴海祐幸 編著

「技術の源流や本質を問い直す」ことを視座に据えて,これから構造技術を学ぶ学生の入門書として,あるいは若年社会人の再教育書として企画されている。「構造技術に対する視野を広げる」目的から,「建築と土木の専門領域の境界を取り払う」「西欧文明に視座をおいた構造システムの歴史を捉え直す」などの視点に配慮して編集している。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ