月刊建築技術

月刊建築技術 2020年7月号 CPD2単位

商品コード: 202007
【特集】「代々木」からのメッセージ 1964から2020へつなぐ構造デザインの軌跡
監修:斎藤公男
1964年東京オリンピックと2020年東京オリンピック・パラリンピック,約60年間の時系列を通して,日本の構造デザインの軌跡をたどる。建築家丹下健三と構造家坪井善勝による「代々木体育館」のDNAが,どのように構造デザインや施工技術に受け継がれているのかを取り上げ,その先のIT時代の構造デザインを俯瞰する。

Ⅰ.「代々木」からのメッセージ│斎藤公男……60
Ⅱ.「代々木」前夜―空間構造と坪井研究室の軌跡│斎藤公男……64
 座談会:そのころの坪井研―「代々木」の設計・エピソード│斎藤公男+村田龍馬+杉浦克治+原 尚……68
Ⅲ.レガシーとしての「代々木」
 耐震診断・計画│阿蘓有士+松尾智恵+村田龍馬……80
 改修工事の概要 代々木体育館第一│毛利元康……85
 改修工事の概要 代々木体育館第二│内田 聡+田畑博章……90
 鼎談:レガシーとしての「代々木」を考える―世界遺産への道│斎藤公男+山名善之+豊川斎赫……94
Ⅳ.構造デザインをめぐる思潮(1970~2020)
 それからの「代々木」│斎藤公男……102
 鼎談:構造表現主義とポストモダン,モダニズムのゆくえ―1970~1990年代│斎藤公男+藤岡洋保+堀越英嗣……106
 鼎談:30 Years After―1990~2020年代│斎藤公男+宇野 求+金田充弘……116
Ⅴ.Zaha Hadidの「新国立競技場」を振り返る
 AND展にみる言説と諸相│斎藤公男……124
 対談:Z. Hadidの挑戦をめぐって│斎藤公男+与那嶺仁志……128
Ⅵ.力学から東京五輪へ―学生と考えるオリンピックスタジアム
 AND展の企画│斎藤公男……136
Ⅶ.「有明体操競技場」にみる「代々木」のDNA
 「有明体操競技場」の構造デザイン│斎藤公男……148
 座談会:「有明体操競技場」にみる「代々木」のDNA│斎藤公男+西谷隆之+田中初太郎+津曲 敬+久米建一+山下美帆……154
Ⅷ.アーキニアリング・デザインの世界―「代々木」(1964)から「有明」(2019)へ│斎藤公男……164

【architectural design】
有明体操競技場│基本設計・実施設計監修・工事監理:日建設計 実施設計:清水建設……12
湾岸地区に浮かぶ木の器│高橋秀通……20
「木の器」実現に向けて│石原政幸……21
大規模競技場・展示場の火災安全設計│染谷朝幸+松丸真佑美+水落秀木+近藤史朗……26
体操競技場としての性能と将来用途変更対応│宮坂裕美子+吉田剛司+町田晃一+天野祐太……28

【新連載】
日本の近代建築を支えた構造家たち 第1回 構造家の活躍した時代背景│竹内 徹+浜田英明……30

【連載】
東京料金所トールゲート上屋リフレッシュ事業の記録 第11回 構造実施設計│江尻憲泰……38
新時代を拓く最新施工技術 第129回 超短工期大規模建築の省力化施工│近江大輔+服部覚志+藤川 誠+平田琢馬……42
建築関連最新判例の解説 第79回 新型コロナウイルス感染者が現場作業員から発生した場合に,建築会社が取るべき措置│秋野卓生……172
建築 一期一会 第12回 ある日の訪問客が人生を変えた│神谷文夫……176
施工者に幸あれ 第103回 構造の最適化と向きあう 細澤 治│朝倉幸子……186
一言居士 建築分野におけるドローンを巡る動向│本橋健司……171
ザ・ブックス 聖なるものの所在をめぐる近代建築的流浪│土居義岳 著,中谷礼仁 評……174

【TECHNICAL View】
文化的価値が高い既存建物の外壁保存構法……50
意匠性に優れた木材利用耐震構法……51
木造建築最高レベルの高遮音床システム……53
重車両を上載可能な免震Exp.J……55
多層階の揺れを一括で制御する揺動制震システム……56
コンクリート打設数量予測システム……57

【MACRO & MICRO】
Column 時代を映す大いなる建築の後姿│鈴木 恂……182
Column 災害被災神社再建・地域復興プロジェクトから生まれた「あるべき家」とは?│金谷年展……183

【BRI news & topics】
令和元年度に取り組んだ主な研究開発課題……188

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……168
販売価格(税込) 1,935 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

世界の構造デザインガイドブックI

世界の構造デザインガイドブックI

価格(税込) 2,750 円

一般社団法人日本建築学会 編
今川憲英・小澤雄樹・金箱温春・川口健一・川口衞・河端昌也・喜多村淳・斎藤公男・佐々木睦朗・竹内徹・諸岡繁洋・武藤厚・飯田喜四郎 著

ヨーロッパ,北・中南米,オセアニアの112の建築と25の橋梁を取り上げている。コラムでは,構造家や構造システムを解説。掲載作品はマップ上にプロットされている。海外旅行の,もう1冊のガイドブックとしても最適な一冊。

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

価格(税込) 3,080 円

坪井善昭・佐々木睦朗・川口健一・金箱温春・大崎 純・竹内 徹・植木隆司・川口 衞・河端昌也 共著

本書は、構造設計者や建築家が知っておくべき建築構造形態に関する“かんどころ”を、力学的な視点から分析を行い、簡単な例題とそれを応用した歴史的建造物から現代建築までを解説する構造デザインと各種理論の入門書。

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

価格(税込) 3,300 円

坪井善勝・小堀徹・大泉楯・原田公明・鳴海祐幸 編著

「技術の源流や本質を問い直す」ことを視座に据えて,これから構造技術を学ぶ学生の入門書として,あるいは若年社会人の再教育書として企画されている。「構造技術に対する視野を広げる」目的から,「建築と土木の専門領域の境界を取り払う」「西欧文明に視座をおいた構造システムの歴史を捉え直す」などの視点に配慮して編集している。

構造計画の原理と実践

構造計画の原理と実践

価格(税込) 3,080 円

金箱温春 著

第一線で活躍中の構造設計者・金箱温春が構造学専攻の学生と若手構造設計者を対象に,氏が設計した作品を題材に「構造計画の手法」を力学の原理から構造の基本計画,構造の実施設計,ディテールまでわかりやすく解説する。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ