書籍

省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…

  • NEW
商品コード: 165
省エネ基準のクリアは計算書の提出で済んでも,建築主からの質問に対して設計者は説明できなければならない。省エネ基準改正の「説明義務」を,建築主や設計者,およびハウスメーカーの営業担当にわかりやすく解説する。

まえがき ……003
INTRODUCTION 説明義務 ……006
第1章 省エネ基準は2本立て ……008
 01 省エネ基準の移り変わり……008
 02 省エネ基準が2本立ての理由……009
 03 なぜ暖冷房だけが対象だったのか……012
 04 一次エネルギー……013
 05 なぜ2本立てになったのか……014
 06 ワットとジュール……015
第2章 高断熱の目的 ……016
 07 断熱しても省エネにならない?……016
 08 ヒートショック……018
 09 室温が居住者の健康に与える影響……020
 10 寒いことで結露が発生……022
 11 非暖房室の結露……024
 12 内部結露……026
 13 木材腐朽菌とシロアリ……028
 14 人と建物の健康……029
第3章 高気密の目的 ……030
 15 断熱と気密は一体……030
 16 気密測定……031
 17 計画換気が高気密を要求……032
 18 必要な換気量……034
 19 化学物質過敏症……035
第4章 どれだけ省エネすれば…… ……036
 20 めざす省エネレベル……036
 21 省エネ基準では省エネにならない?……038
 22 ネット・ゼロ・エネルギー……040
第5章 一次エネルギーの省エネ ……042
 23 マイナス30%に向けて……042
 24 生活総合一次エネルギー……044
 25 地域区分とそれぞれの基準値……046
 26 暖冷房の省エネ……048
 27 通風の省エネ……050
 28 日射遮蔽と日射取得……052
 29 給湯の省エネ……054
 30 潜熱回収給湯器の謎……056
 31 ヒートポンプの魔法……057
 32 換気の省エネ……058
 33 照明の省エネ……060
 34 太陽熱給湯の創エネ……062
 35 太陽光発電の創エネ……063
 36 コージェネレーション(CGS)の創エネ……064
 37 家電(その他)の省エネ……065
第6章 どれだけ断熱すれば ……066
 38 外皮基準……066
 39 UA値とηA値……067
 40 省エネ基準じゃ寒い……068
 41 基準・水準は目安の評価……070
 42 HEAT20水準……072
 43 快適は色々あってよい……074
 44 生殺し温度の曖昧パッシブ……076
 45 健康の最低、快適の最低……078
 46 曖昧パッシブと計算パッシブ……080
 47 ワンルーム連続暖房……081
 48 意味のある高断熱化とは……082
 49 省エネ基準は超えていくべきライン……084
 50 まとめてみると…………086
 51 熱交換換気は超高断熱で価値あり……088
 52 わが家の結果は?……089
第7章 My断熱基準 ……090
 53 My断熱基準【U水準】……090
APPENDIX 資料 ……096
販売価格(税込) 1,650 円
 
関連カテゴリ:

書籍

省エネ・住宅

法規

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

大逆転のHOME嵐

大逆転のHOME嵐

価格(税込) 2,640 円

南 雄三 著

住宅技術評論家・南雄三氏が30年前から追い掛けてきた「資産価値のある家」「地場産業としての家」の集大成としての提言がまとめられている。家づくりにおいて,新築市場を中古流通市場に変えると,様相は一変し,業界に嵐が吹き荒れる。そのような中でホームランを打つのは誰なのか。打たれたのは誰なのか。大逆転のHOME嵐(ラン)の打ち方を伝授する。

断熱建材ガイドブック

断熱建材ガイドブック

価格(税込) 3,630 円

断熱建材協議会 著

断熱材の断熱材関係団体と,開口部の開口部材を供給する関係団体から構成される断熱建材協会が,各種断熱材の性能特性や開口部の熱的性能特性を平易に解説している。さらに,断熱建材の断熱設計計画や開口部の設計,施工計画では部位別の施工方法を解説している。省エネ住宅に取り組むハウスメーカー,ホームビルダー,工務店などの設計・施工の実務者を対象とした,省エネ住宅をつくる手引書。

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

価格(税込) 2,420 円

弁護士法人匠総合法律事務所 著

匠総合法律事務所がこれまでに取り扱ってきたトラブル案件を事例集約し,各事例について弁護士が解説する構成で編纂されています。省エネ住宅に真剣に取り組むにあたって注意すべきポイントを情報提供しています。

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

価格(税込) 2,750 円

南雄三 著

「快適で健康な家づくり」を住宅内の最低温度から図版と南雄三流の語り口で紹介。エンドユーザーの方々だけでなく,ハウスメーカー・パワービルダー・工務店の方々にとっても役立つ内容となっている。

健康に暮らす住まい9つのキーワード 設計ガイドマップ

健康に暮らす住まい9つのキーワード 設計ガイドマップ

価格(税込) 3,520 円

健康維持増進住宅研究委員会
健康維持増進住宅研究コンソーシアム 編著

設計ガイドマップは,健康に暮らす住まいのポイントを,健康に関わる9つのキーワード,建築の10の部位に応じて整理し,さらに「基本」「推奨」「選択」というレベル分けを行ったものである。ガイドマップを用いることで,一般にイメージしづらい「健康に暮らす住まい」というものを,具体的に捉え,実現していくことが期待される。

LCCM住宅の設計手法

LCCM住宅の設計手法

価格(税込) 3,080 円

LCCM住宅研究・開発委員会 編

東日本大震災以後にどんどん進む省エネルギー施策の目玉として取り上げられてるLCCM(ライフサイクル・カーボンマイナス)建築。その理念は,建設,運用,廃棄に至るライフサイクルでのCO2排出量の累積量をマイナスにすることである。つくば市に建つLCCM住宅のデモ棟を設計・技術面から全容を紹介するとともに,これからの建築は環境配慮型社会にどう立ち向かうのかを収載。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ