月刊建築技術

月刊建築技術 2019年6月号 CPD2単位

商品コード: 201906
【特集】中大規模木質混構造の新たな可能性を拓く
監修:大橋好光
木質混構造建築において,各設計者がどのように考えどのように課題を解決したかを中心に紹介する。木質混構造建築の設計を通してこれからの木造建築の方向性を探る。

Ⅰ.中大規模木造と混構造建築│大橋好光……76
Ⅱ.木質混構造建築の構造設計ルート│槌本敬大……82
Ⅲ.木質混構造の構造設計のポイント
 木質混構造の構造計画と設計│金箱温春……86
 S造を主体とする木質混構造の構造設計のポイント│梅沢良三……90
 RC造を主体とする木質混構造の構造設計のポイント│山田憲明……92
Ⅳ.木質混構造と防耐火設計
 木質混構造での防耐火設計のポイント│安井 昇……96
 木質混構造での避難安全検証のポイント│土屋伸一……98
Ⅴ.立面・平面・複合の木質混構造
[立面混構造]
 鎖帷子で少し硬い懸垂屋根 知立の寺子屋│佐藤 淳……100
 鉄筋コンクリ-ト壁勝ちの木質混構造 光を仰ぐ家+麻布十番O邸│坪井宏嗣……104
 多雪地域における木造から木質混構造への設計プロセス 金沢工業大学・国際高等専門学校 白山麓キャンパス│小西泰孝……108
[平面混構造]
 5階建耐火木造庁舎の計画 長門市新庁舎│木下隆嗣+山田貴大……112
 RC耐火構造部を耐震コアとした平面混構造 岩尾整形外科病院│濱野友徳……116
[複合混構造]
 木造(ヒノキ正角材+スギCLT)+RC造+鉄骨造のポリクロームな架構体 東急池上線旗の台駅上家リニューアル│田尾玄秀……120
 RC造のコアを点在させ一体的な木造空間を実現 豊富町定住センター│金箱温春……124
 重ね梁・束ね柱の木架構と混構造 柳小路南角│坂田涼太郎+三井 嶺……128
Ⅵ.部材の混構造
[柱梁の混構造]
 CLT壁柱+鉄骨梁による部材ハイブリッド工法を用いた構造デザイン ライフデザイン・カバヤ福山支店│篠原昌寿+細見亮太……132
 鉄筋集成材“SAMURAI”と耐久性および耐火性能│塩屋晋一……136
[接合部の混構造]
 CLT現しで中高層建築を実現するCLT+鉄骨ハイブリッド構造 兵庫県林業会館│福本晃治……140
 部材レベルの混構造で軽快な架構 柏木工㈱本社ショールーム│山辺豊彦+塩谷康一……146
Ⅶ.木質系混構造建築物の構造設計の手引き(2019年版)のポイント│山辺豊彦……148

【architectural design】
早稲田大学37号館 早稲田アリーナ│山下設計・清水建設設計共同企業体……20
人・歴史・地域・地球環境をつなぐ ランドスケープ・アーキテクチャー│水越英一郎……26
第二の大地としての「戸山の丘」│吉村純一+吉澤眞太郎+水越英一郎+篠﨑亮平+濵田貴広+宮崎俊亮+中澤 綾……40
環境計画│市川卓也+笠原真紀子……42
防災・BCP計画│羽田 司+市川卓也+中澤公彦+笠原真紀子……46
メインアリーナ計画│水越英一郎+羽田 司+宮崎俊亮+中澤公彦……47
構造計画│鈴木光雄+曽根拓也+谷口尚範+西川航太……48
施工計画│別府達郎……50

【連載】
RC造建築物の構造設計における変形モード・変位制御 第6回 袖壁│勅使川原正臣……52
葬送のデザイン 第6回 葬送のシークエンス│中野裕正……56
新時代を拓く最新施工技術 第116回 競技場スタンドの大型PCa段梁の大ブロック化一括建方工法│藤森啓祐……154
建築関連最新判例の解説 第66回 行政のデジタルファーストと住宅・建築業界のIT化│秋野卓生……164
建築古今東西 第23回 やわらかいデザイン,やわらかいシステム│松本信二……168
施工者に幸あれ 第90回 構造家と学究者のエース・浜田英明│朝倉幸子……178
一言居士 バリアフリー化の課題など│吉田倬郎……163
ザ・ブックス 隈研吾という身体 自らを語る│大津若果 著,杉本将基 評……166

【TECHNICAL View】
軽量で遮音性能に有効な木造躯体床構造「T-WOOD® Silent Floor」……60
セミアクティブ制御式 TMD「D3SKY®-RC」……61
大開孔設置時の基礎梁補強工法……63
自動ラック倉庫の制震構法「CDS」……65
オリジナル耐火外壁と接合金物によるCLT実験棟……67
建築外壁に利用できる厚板集成材「WOOD.ALC」……69
一般流通の小径材で大屋根を実現……71
木造CLT壁の2時間耐火構造……72
木造軸組工法建築物の構造計算プログラム……73

【MACRO & MICRO】
Column 分水嶺の手前から│山本卓郎……174
Column 人と共に歩み,人に『笑顔』と『学び』を与えた建築│山原康弘……175

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所における最近の話題……180

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……182
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

木造

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2017年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】木造とRC造・S造の違いと混構造の可能性を探る
監修:腰原幹雄
構造設計者にRC造,S造と木造を比較しながら,木造独特の問題点を意識したうえで,木材を用いた混構造建築の実現を目指してもらうことを意識した特集としている。

【architectural design】
ISUZU PLAZA・PLAZA annex│坂倉建築研究所

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】スラスラできる中大規模木造建築物の構造設計
監修:大橋好光(東京都市大学教授)
材料や構造架構をどのように考えて中大規模木造建築物を設計や構造設計したらよいか,燃えしろ設計などの対応ができる防耐火設計の留意点を解説。

【architectural design】
TOYAMAキラリ│RIA・隈研吾・三四五設計共同体

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年5月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】中大規模木造建築物を建てるための木質系材料Q&A・決定版
監修:大橋好光
中大規模木造建築物の設計に必要な「木質系材料」に関する事項を五つのカテゴリーに分け,わかりやすく解説する。「基本知識」と「木材系材料のここが知りたいQ&A」の2本立てで解説する。

【architectural design】
MAIN STAGE The Base│久武正明建築設計事務所

新訂版 木による空間構造へのアプローチ 木で可能な15の基本架構の構造デザイン

新訂版 木による空間構造へのアプローチ 木で可能な15の基本架構の構造デザイン

価格(税込) 5,033 円

今川憲英・岡田章 著
日本における木造建築の可能性を探るとともに,空間構造としての木構造を「構造設計」を通じて育むことがまさに必要とされている。その構造的空間認識を「木」を用いてファジーに試みる。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ