月刊建築技術

月刊建築技術 2019年5月号 CPD2単位

商品コード: 201905
【特集】建築設備の基本知識から協働する設計手法を探る
監修:野部達夫
協力:(一社)建築設備技術者協会
建築設計者,構造設計者,施工技術者を対象に,建築設備の基本的な仕組みと建築設計への活用の仕方を紹介する。平面・立面・断面から建築設備設計を取り上げ,意匠・構造・施工との共有ゾーン(重ねしろ)における協働のあり方を解説する。

Ⅰ.建築設備設計の果たすべき役割│野部達夫……64
Ⅱ.建築設備の要点
 知ってほしい空気調和設備の要点│赤司泰義……68
 知ってほしい給排水衛生設備の要点│大桃 元+中村 勉……74
 知ってほしい電気設備の要点│川出斉玄+平山敬通……80
 知ってほしい防災設備の要点│小池正俊+木原勇信……84
 知ってほしい昇降機の要点│中里眞朗……88
Ⅲ.建築設備の設計手法を知る
 平面計画から考える建築設備設計│柳井 崇……92
 立面計画から考える建築設備設計│安田健一……98
 断面計画から考える建築設備設計│筑 崇……102
 外皮計画から考える建築設備設計│宮坂裕美子……108
 環境配慮・自然エネルギー利用から考える建築設備設計│高井啓明……112
 BIMから考える建築設備設計│牧野眞司……116
 BCPから考える建築設備設計│花島真也……120
 意匠設計がチェックすべき設備設計の要点│加藤美好……124
 構造設計がチェックすべき設備設計の要点│沼田和清……128
 ビル運用からみる建築設備計画│竹倉雅夫……132
Ⅳ.困ったときの建築設備設計の対処法
 発注者の要求条件の変更などによる設備設計のやり直しの対処法│杉 鉄也……134
 室内の高湿度化・低湿度化の対処法│川村政治……136
 鉄筋コンクリート耐震壁と配線ラック・空調ダクトなどの貫通寸法の目安│前川一郎……138
 振動を伴う機器による振動・騒音クレームをなくす対処法│渡辺 忍……140
 設計図より天井高さが低くなったときの対処法│村田博道……143
 設備シャフト壁の移動により廊下幅が狭くなるときの対処法│大湯満晴……146
Ⅴ.「日本アイ・ビー・エム本社ビル」にみる協働のすがた│野部達夫……148

【architectural design】
香美市立鏡野中学校武道館・プール│鈴江章宏建築設計事務所……16
みどり濃き丘の大地に建つ質実剛健な中学校体育施設│鈴江章宏……32
PC建築をめざして│揚原茂雄+佐藤孝浩……36
無柱空間の展開と大型部材を用いたオールPC造の施工│黒川秀斗……40
PC部材の設計と段階施工│藤原孝宏……42

【連載】
RC造建築物の構造設計における変形モード・変位制御 第5回 鉄筋コンクリート部材の曲げ降伏後の変形性能(その2)│勅使川原正臣……44
葬送のデザイン 第5回 葬送慣習からの大きさ│中野裕正……48
新時代を拓く最新施工技術 第115回 ECI方式によるスタジアム建設工事の生産性向上の取組│加藤計輔+西谷隆之……150
建築関連最新判例の解説 第65回 意匠法改正が建築・設計業界に及ぼす影響│秋野卓生……160
建築古今東西 第22回 高層RC造マンションの歩み│菅野 忠……164
施工者に幸あれ 第89回 構造家・坪井善昭 振り出しに戻って挑めよ!│朝倉幸子……174
一言居士 建設業におけるWLBの実現に向けて│樋口成康……159
ザ・ブックス 建設現場│坂口恭平 著,金井謙介 評……162

【TECHNICAL View】
レジリエントな大空間構造を実現する「損傷制御型トラス梁」……52
汎用型タワークレーン支柱利用大型仮設支保工「T-CAPS」……53
省エネと快適性を実現するスマート調光ガラス「ヘイリオ」……55
アクティブ技術+パッシブ技術によるZEB新社屋……57
2種の耐火被覆材によるハイブリッド耐火被覆工法……58
設計施工品質を向上する「S方式」配筋検査……59
無人で鉄骨架構可能な移動式クレーン……60
水素充填燃料電池自動車によるV2B実証成功……61

【MACRO & MICRO】
Column C.E.ジャンヌレとル・コルビュジエの邂逅│田澤周平……170
Column 森の中の「バルセロナ・パビリオン」│早田大高……171

【BRI news & topics】
新たな事業(革新的社会資本整備研究開発推進事業)およびドローンにかかわる研究開発の取組み……176

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……180
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

設備

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2009年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2009年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

【特集】建築設計者に知ってもらいたい建築設備計画の勘所
監修:山本廣資
若手建築家へ向け,建築計画が設備とどのように関係するのか,どこを押さえておけば後々の設計変更などに対応できるのか,また,ありがちなトラブル事例を紹介し,設備の専門家により設備計画の勘所を解説する。

【architectural design】
大船渡市民文化会館・市立図書館/リアスホール│新居千秋都市建築設計

月刊建築技術 2011年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

【特集】設計ステップでわかる建築設備計画の勘所
監修:山本廣資
若手建築設計者や個人設計事務所向けに,建築設備計画で要求される事項を,モデル建物を用い,設計ステップごと(企画段階,基本設計,実施設計)に「いつ・何を」検討しておけばよいかを解説する。

【architectural design】
早稲田大学40号館│早稲田大学キャンパス企画部,山下設計,竹中工務店

月刊建築技術 2015年7月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年7月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用
監修:澤地孝男
改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用方法,省エネルギー基準の動向などを解説。さらにオフィス,商業施設,学校で実施した省エネ手法などを提示する。

【architectural design】
立川市立第一小学校 柴崎図書館・学童保育所・学習館│小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】建築物の省エネ設計の可能性を拓く
監修:澤地孝男
2020年度までに段階的に進められている建築物(非住宅)の省エネ基準適合義務化を受け,制度の概要・手続きの内容や,新たな省エネ評価指標BELSの解説,省エネ効果のある手法を事例を通じて解説する。

【architectural design】
なみきスクエア│設計:山下・雅禧・翼設計共同企業体

月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2018年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】非住宅建築物の省エネ設計手法の整理整頓
監修:澤地孝男
設計規格を今後整備していく必要があるという見地に立ち,非住宅建築物の省エネルギーにおいて重要な役割を果たす手法や技術を見渡し,ポイントと思われる特徴について,外皮,空調設備,給湯設備,照明設備について解説する。

【architectural design】
刈谷市立刈谷東中学校│アール・アイ・エー

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ