月刊建築技術

月刊建築技術 2018年3月号 CPD2単位

  • NEW
商品コード: 201803
【特集】「仕組み」から知る鋼構造設計の勘所
監修:宮里直也(日本大学理工学部建築学科教授)
高品質な鋼構造建物を合理的かつ経済的に構造設計するために必要な知識は何か。鋼構造建物は,サプライヤーから供給された素材を,ファブリケーターが工場で加工し,現場に運搬し,組み立てられることにより完成する。このため,素材の理解や,工場でどのように加工されるのか,また現場でどのように組み立てられるのかなど,幅広い知識が必要となる。また,構造設計で意図した建物の構造性能が,完成した建物で正しく実現できるかは,適切な監理や必要な指示ができるかにつきる。そのために構造設計者は,施工方法や現場監理方法,検査方法といった多くの「仕組み」に対する正しい理解が必要である。本特集では,鋼構造建物が出来上がるまでの「仕組み」に着目して,構造設計者が理解すべき基本的な事項や,気に掛けるポイントを取り上げる。「仕組み」の理解は,構造設計時における適切な配慮にもつながり,そこから派生して,いろいろな小技(納まり)や知恵を開陳することで,より深く鋼構造設計を理解し,結果として高品質な建物の実現の一助になることを期待したい。

Ⅰ.「仕組み」から鋼構造設計の勘所を学ぶ│宮里直也……70
Ⅱ.ビルディングタイプの違いからみる「仕組み」
中層の物流倉庫にみる仕組み──アイ ミッションズ パーク 堺│松蔭知明……72
低層の物流倉庫にみる仕組み──ロジスクエア羽生│叶田 剛……76
生産工場建物にみる仕組み│小俣智司+生越寿昭……80
大型ショッピング施設にみる仕組み──ららぽーと海老名│谷田貝 健……84
高層オフィスビルにみる仕組み│村松匡太……88
小規模商業ビルにみる仕組み│小宮圭太……92
立体駐車場にみる仕組み──名古屋市金城ふ頭駐車場│牧野章文……96
Ⅲ.いろいろな「仕組み」から勘所を学ぶ
【建方の仕組み】
鉄骨に関する施工側からの要望事項│石橋正浩……100
建方時の補強方法│
販売価格(税込) 1,900 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2017年4月号  CPD2単位

月刊建築技術 2017年4月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴 Part2
監修:宮里直也
鉄骨造の設計方法に手を加えていく段階で必要な知識や,構造設計時に判断に迷いやすい事例について,具体的な設計方法や判断に必要となる基礎知識について解説。

【architectural design】
岐南町新庁舎・中央公民館・保健相談センター│kw+hgアーキテアーキテクツ

月刊建築技術 2015年11月号  CPD2単位

月刊建築技術 2015年11月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

【特集】うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴
監修:宮里直也
鉄骨構造の設計実務においては,設計・監理の際に知っておくべき基本を見落としがちである。構造設計者を対象に,鉄骨構造の設計や監理の基本的留意事項,各部の設計および検査時のポイント,特殊な事例に見る上手な納め方や材料の適用などを解説する。

【architectual design】
喜多方市新本庁舎│古谷誠章+NASCA

月刊建築技術 2014年12月号

月刊建築技術 2014年12月号

価格(税込) 1,900 円

【特集】建築構造空間をつくる素材の制約と接合
監修:宮里直也+岡田 章
建物を建てるには様々な制約があり、その制約を乗り越えて創造性のある建物を建てるには、制約を理解しなければなりません。特に建築を構成する部材(素材)については、ほぼ工業化されて製品となったものを使用することとなる今の建築で、これらをうまく理解し活用してもらうことで、新たな建築構造空間の創造に挑戦していただきたい。

【architectual design】
稲敷市立新利根小学校│山下設計

規基準の数値は「何でなの」を探る 2

規基準の数値は「何でなの」を探る 2

価格(税込) 1,944 円

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る。

規基準の数値は「何でなの」を探る 3

規基準の数値は「何でなの」を探る 3

価格(税込) 1,944 円

寺本隆幸+大越俊男+和田章 監修

法や指針などで定められている数値は,実務者にどこまで理解されているか。なぜその数値なのかを知ることは,建物をつくるうえで大いに役に立つ。定められた背景や経緯が「そうだったのか!」と知る。

設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方

価格(税込) 2,160 円

寺本隆幸・大越俊男 監修

本書は,コンピュータを用いた設計以前に利用されていた設計用の「図」や「表」を,設計式や設計時検討式の内容を「可視化」したものであると認識して,設計式や検討内容を目で見て理解することにより,検討内容を体系的に理解するうえで役立てる内容になっている。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ