月刊建築技術

月刊建築技術 2017年8月号 CPD2単位

商品コード: 201708
【特集】
非住宅建築物の新たな環境設計手法を探る
監修:前 真之(東京大学准教授)

コンピュータの性能向上や情報化技術の発展は,設計者がリアルタイムに意匠と環境シミュレーションの結果を確認しながら,空間と室内環境・設備システムを同時に考えることを可能とした。本特集では,目標数値への適判を目指す環境工学から,空間と室内環境・設備システムを同時にデザインするための設計手法を解説する。

Ⅰ.環境建築設計の新たな地平を探る│前 真之……70
Ⅱ.省エネ義務化の概要と環境建築
省エネ義務化の概要と省エネ建築のビジョン│川田昌樹……76
民生部門の省エネルギー政策とZEBの普及促進│濱中郁生……82
わが国の住宅・建築物における地球温暖化対策について│高橋和紀……84
省エネ性能・環境性能の向上による建物の差別化│内田輝明……86
ZEBの定義│倉渕 隆……88
環境建築設計におけるシミュレーションの活用│宮田征門……90
Ⅲ.各地域の環境建築最先端事情
アメリカにおける環境建築の最先端事情│伊勢田 元……92
ヨーロッパにおけるシミュレーション活用の最新動向│永井宏治……98
アジアにおける環境建築の最先端事情│Anupama Rana Pandey+山田容子……100
Ⅳ.新たな環境設計手法
CFDにおける理論的な注意点│大岡龍三……102
気流での新たな環境設計手法の実務での活用法│金子尚志……104
温熱環境に関するあらたな環境設計手法│秋元孝之……108
昼光を利用した建築光環境の新たな設計手法│吉澤 望……114
音環境での新たな環境設計手法│佐藤逸人……120
次世代のシミュレーション│菱田哲也……124
環境建築に役立つ環境シミュレーションの最新トレンド│池島 薫……126
Ⅴ.設計プロセスにおける環境設計
Sensitivity Analysis(感度分析)とIntegrated Design(統合設計)│谷口景一朗……128
ビルディングタイプを拡張する環境シミュレーションの可能性──大西学園中学校・高等学校│金井謙介……140
心理的許容を生かした建築環境をつくる──ROKI Global Innovation Center―ROGIC│小堀哲夫……145
屋内環境を自然エネルギーに頼った大空間──大東文化大学 M-COMMONS│岩橋祐之……150
オフィスビルにおける快適性とはなにか──コープ共済プラザ│羽鳥達也……156
Ⅵ.理論とツールを使いこなす建築環境設計
過剰の期待と失望の先に│前 真之……161

【architectural design】
太田市美術館・図書館│平田晃久建築設計事務所……16
共存の秩序を浮かび上がらせる│平田晃久……22
太田の気候ポテンシャルを活かした環境設備計画│荻原廣高+清野 新+向井一将……34
見てわかる構造システム│伊藤潤一郎……37
新しい多様化したサインデザインを目指して│平野篤史……40
自動車部品製造技術で建築家のデザインを具現化する│亀井伸之……41

【新連載】
建築古今東西 第1回 夢は古民家住まい│野村辰男……178

【連載】
建築士試験にみる人材育成の要 第2回│岸 隆司……168
古建築で学ぶ建築技術考 第5回 増築 東大寺法華堂│勝又英明……42
再生可能エネルギーの着実な普及に向けて 第6回 中小水力発電 農業用水利用に向けた小規模水車の選定│國分 清……46
新時代を拓く最新施工技術 第94回 建設業界のイメージを変える「魅せる現場」への挑戦│朝妻秀雄……50
建築関連最新判例の解説 第44回 建築士事務所のトラブルリスク回避のポイント│秋野卓生……172
施工者に幸あれ 第68回 文化財の存続にかける 構造家・古川 洋│朝倉幸子……186
一言居士 生産性向上と技能労働者?!│中田善久……171
読者コーナーQ&A 梁スリーブ補強部の設計方法│松本修一……174
ザ・ブックス 構造・構築・建築 佐々木睦朗の構造ヴィジョン│佐々木睦朗 著,金箱温春 評……176

【TECHNICAL View】
土壌改良材 国産木材の新たな活用方法を提案……58
木質中大規模耐火建築に向けたハイブリッド構法……59
社会インフラの調査負担軽減 鋼製支柱の埋没部腐食検査装置……61
室内環境連携型動的空調シミュレーション……63
非住宅建築物のモデル建物法申請支援ツール……65
形態制限の全フェーズに対応した建築企画BIM……67

【MACRO & MICRO】
Column 外部と内部のトポロジカルな構造 図と地を転換する芦原義信の設計思想が明らかに│高島直之……184
Column これからはじまる木造住宅耐久性向上の動き 日米比較 これからの木造住宅の耐久性とは│松尾和也……185

【BRI news & topics】
平成29年度の研究実施方針(建築研究部,住宅研究部,都市研究部)……187

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……166

【表紙】
太田市美術館・図書館
設計:平田晃久建築設計事務所
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

通巻811号
発売日 2017年7月15日
判型・頁 B5判・196頁
雑誌コード 03325-8
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2017年9月号(8月17日発売)
特集:鉄筋継手の基本と実務を知る
監修:和泉信之(千葉大学大学院工学研究院融合理工学府建築学コース教授)
近年,鉄筋コンクリート構造物は大型化・高層化に伴い,鉄筋は高強度化・太径化する傾向があり,鉄筋継手の品質の重要性が一段と増している。本特集では,鉄筋継手の原理から,長所・短所,検査方法など鉄筋継手の基本を解説。また,仕様書などの解説と,鉄筋継手の設計監理・施工管理の対応なども説明する。

●architectural design
津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス アリス・メイベル・ベーコン記念館/槇総合計画事務所

●8月号広告掲載のご案内
http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/annai.php

※建築技術特集「非住宅建築物の新たな環境設計手法を探る」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般財団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
販売価格(税込) 1,900 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

月刊建築技術 2016年9月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:建築物の省エネ設計の可能性を拓く
監修:澤地孝男
2020年度までに段階的に進められている建築物(非住宅)の省エネ基準適合義務化を受け、制度の概要・手続きの内容や、新たな省エネ評価指標BELSの解説、省エネ効果のある手法を事例を通じて解説する。

【architectural design】
なみきスクエア
設計:山下・雅禧・翼設計共同企業体

月刊建築技術 2015年7月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年7月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用
監修:澤地 孝男

改正省エネルギー基準の建築環境設計への活用方法を解説、省エネルギー基準の動向、改正省エネルギーによる評価結果と実測結果の比較、さらにオフィス、商業施設、学校で実施した省エネ手法などを提示する。

月刊建築技術 2014年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:建築の改正省エネルギー基準と設計への応用
監修:澤地孝男

 2013年4月1日に施行された改正省エネルギー基準を,設計者を対象にその概要と設計検討時,計算時の具体的なポイントを解説する。建築の省エネルギーのために必要な6項目について,各設計値とその判断基準の解説を行う。また,建物用途や部位などの具体的な省エネルギーの建築設計手法を紹介する。

マスターしよう南雄三がやさしく解説する改正省エネルギー基準2013

マスターしよう南雄三がやさしく解説する改正省エネルギー基準2013

価格(税込) 3,024 円

南雄三 著

改正省エネ基準2013を完全理解
<外皮Ua値,mCの計算と一次エネルギーの入力を完全マスター>

改正省エネ基準は一次 エネルギー基準と外皮の基準の二本立て。一次エネルギーの計算はWeb算定プログラムで行 いますが、簡単ではありません。また外皮の基準は平均熱貫流率と平均日射熱取得率の2 つでこれも計算はやっかい。そこでこれらの計算を完全理解するために最適な1冊です。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ