月刊建築技術

月刊建築技術 2017年3月号  CPD2単位

商品コード: 201703
【特集】
RC工事の合理化施工の心得――創ることは考えること
監修:大塚秀三(ものつくり大学技能工芸学部准教授)+中田善久(日本大学理工学部建築学科教授)
近年,RC工事のみならず建築物の施工にかかわる技能者不足が懸念されており,施工の合理化による建設工事の生産性向上は喫緊の課題となっている。本特集では,RC工事の合理化施工の手法を整理し,今後のさらなる施工の進化のための汎用的な手法を中心にその手掛かりを示す。

Ⅰ.間違えないためのRC工事の合理化│大塚秀三+中田善久……84
Ⅱ.多様化する鉄筋コンクリート工事への思い│和美廣喜……88
Ⅲ.RC工事を合理化する施工計画のポイント
 大規模スタジアム建設に採用したPC工法│中野達男……94
Ⅳ.型枠工事の合理化
 [材料・工法]
 基礎型枠│落合 等……96
 先組型枠工法│淵本正樹……98
 デッキプレート型枠工法│中村敏昭+佐藤直樹+齊藤良隆……100
 樹脂系型枠工法+紙型枠・断熱材打込み型枠│中村敏昭+佐藤直樹+瀧川 礼……102
 ハーフPCa型枠工法│塩田博之……104
 システム型枠│佐々木晴夫……106
 [加工]
 在来型枠工事における加工業者の意義│吉田 隆……108
 [組立]
 型枠支保工の各種金物・副次材│園部裕司……110
 [解体]
 型枠の取外し 昭和46年建設省告示第110号(型わく及び支柱の取り外しに関する基準)の改正と運用について│棚野博之……112
 型枠の転用計画│平田 修……114
 梁およびスラブ支柱の一部残存工法 クイックアップ工法│宗 永芳……116
Ⅴ.鉄筋工事の合理化
 [材料・工法]
 高強度鉄筋の活用による配筋量の低減 設計で考えておくべきこと│林 博之……118
 [加工]
 鉄筋加工の自動化・機械化│新妻尚祐……120
 [組立]
 鉄筋の結束│塩田博之……122
 機械式定着工法│樋口 満……124
 先組鉄筋工法│中村敏昭+佐藤直樹+竹内雄太……126
 鉄筋の組立の歩掛り低減と作業の工夫│新妻尚祐……128
Ⅵ.コンクリート工事の合理化
 [構造形式・工法]
 柱RC-梁S造の混構造 PCa柱とS造梁とのハイブリッド構造の合理化・省力化│宮本佳治……130
 集合住宅の施工生産性│菅谷和人……132
 PCa部材の活用│中村敏昭+佐藤直樹+竹内雄太……134
 [材料]
 超高強度コンクリート│平柳 哲+神代泰道……137
 流動性を高めたコンクリート│古川雄太+大岡督尚……140
 [レディーミクストコンクリートの製造・運搬]
 合理的なレディーミクストコンクリートの発注│鎌田亮太……142
 生コンクリートの製造設備│渡邉真史……144
 生コン工場におけるアジテータ車の配車システム│渡邉真史……146
 [打込み・締固め]
 コンクリートポンプ工法の合理的手法 圧送性評価ソフト・K値推定ソフト・吊り打ち│山﨑順二……148
 コンクリート工事の歩掛り│大塚秀三……151
 バイブレータ│佐々木晴夫……154
 上面の仕上げ│佐々木晴夫……156
 養生│野中 英……158
 強度管理 昭和56年建設省告示第1102号(安全上必要なコンクリートの強度の基準)の改正と運用について│棚野博之……160
Ⅶ.ICTまたはロボットによる施工の合理化
 建設現場におけるロボットスーツによる作業支援│上田尚輝……162
 建設ロボットの活用│設楽和久……164
 鉄筋工事におけるBIMを施工に活用した事例│青木利信……166
 ICTを活用した施工管理│戸倉健太郎+大野寛太……168
Ⅷ.“合理化施工”の下で弄ばれた職人たち│中田善久……170

※公益社団法人日本建築士会連合会・一般財団法人建設業振興基金のCPD単位取得について……178

【architectural design】
五條市上野公園総合体育館(シダーアリーナ)│たかの建築事務所+計画・環境建築……20
地材地匠による「木づかいの建築」│杉本洋文……30
構造の木造化・内装の木質化のための防災計画│安井 昇+油野健志……34
中断面の地域産流通材活用による大スパン空間構造│中田捷夫+野村圭介……36
鉄骨と木造の複合トラス屋根をもつ総合体育館の計画と施工│加藤達男……39
代々木テラス│フジワラテッペイアーキテクツラボ……42
代々木テラスで意図したこと│藤原徹平+岩井一也……48
コーポラティブハウスの未来│織山和久……52
鉄骨柱を用いた3棟のRC構造│小西泰孝……54
旗竿敷地のコーポラティブハウス施工│坂本修一……56

【特別記事】
平成の終わりに鉄筋工は自問自答する│山本俊輔……64

【連載】
SABTEC高強度せん断補強筋 設計施工指針(2016年) 第1回 本指針の概要および特長│益尾 潔……58
再生可能エネルギーの着実な普及に向けて 第1回 連載の主旨と再生可能エネルギーの概念│飛田春雄……60
新時代を拓く最新施工技術 第89回 ギネス認定大規模木造コンサートホールの施工記録
南陽市新文化会館施設における建築・機械設備工事│中村敏昭+関 宏和+萩原貴之+阿部 寛+赤峰克紀……66
建築関連最新判例の解説 第39回 複合日影は日照権侵害に該当するか?│秋野卓生……180
建築の喜怒哀楽 第20回 「モダニズム建築の脆弱さ」ヤブニラミ批判(前編)│小畑清治……184
施工者に幸あれ 第63回 構造家・横山太郎 ロウファット! 脂肪も大事│朝倉幸子……194
一言居士 火星移住計画│和田 環……179
ザ・ブックス 設計資料の可視化 構造設計に役立つ図表の見方│寺本隆幸+大越俊男 監修,森高英夫 評……182

【TECHNICAL View】
杭の耐震性能向上と施工性改善 鋼板補強型杭頭接合工法を開発……74
基礎工事を工期短縮できる基礎工法の開発……75
ICTとCIMを活用したコンクリート施工管理システム……77
建物内部の浸水リスク評価・診断システム……79
電気融着が不要な樹脂管用継手……80
施工管理者向け教育システム「VRiel(ヴリエル)」……81

【MACRO & MICRO】
Column 建築の保守性の再構築 堀部安嗣展 建築の居場所│福島加津也……190
Column 建築の強度 進化を続けるオルジアティ│藤本寿徳……191

【BRI news & topics】
平成28年度建築研究所講演会開催……172

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……176

【表紙】
五條市上野公園総合体育館(シダ―アリーナ)
設計:たかの建築事務所+計画・環境建築
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

通巻 806号
発売日 2017年2月17日
判型・頁 B5判・202頁
雑誌コード 03325-03
価格 1,759円+税

【次号予告】
建築技術2017年4月号(3月17日発売)
特集:うっかり間違える鉄骨構造設計の落とし穴 Part2
監修:宮里直也(日本大学理工学部准教授)
鉄骨構造設計における架構全体の構造性能や安全性には,建物ごとの個別具体的な条件を考慮した見当が必要である。本特集では,標準化された設計方法に手を加えていく段階で必要な知識や,構造設計時に判断に迷いやすい事例について,具体的な設計方法や判断に必要となる基礎知識について解説する。

●architectural design
岐南町新庁舎/kw+hg architects

●次号4月号の広告掲載ご案内
http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/annai.php

※建築技術特集「RC工事の合理化施工の心得――創ることは考えること」は,公益社団法人日本建築士会連合会および一般財団法人建設業振興基金の継続職能開発(CPD)の自習型研修プログラムです。単位の取得を希望される方は,CPD情報システムにアクセスして本誌の設問に解答してください。
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

RC(SRC)

施工

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2016年4月号

月刊建築技術 2016年4月号

価格(税込) 1,900 円

特集:鉄筋工事のミスをなくす技術+配筋を納めるための肝所
監修:大塚秀三+中田善久

本特集では、仕様書に準拠した鉄筋工事の基本に加え、図面上の納まりと施工現場での実際の納まりのズレに対する技術的な現場対処法、仕様書にない事柄に対する施工側の技術的対処法を解説する。

建築新配筋読本

建築新配筋読本

価格(税込) 3,888 円

井上博・北小路宏 共著
鉄筋工事で失敗しないためのノウハウを満載した実務に直結の入門書。「納まりやすく施工しやすい配筋」を主旨に,鉄筋工事の基礎から実務までをわかりやすく解説します。また,検査時に見られるさまざまな配筋のミスにどのように対処するのか,具体的な手直し方法を優先順位をつけて詳しく紹介。困ったときに役立つその内容が高い評価を受けています。すでに改定四版を数える建築技術者必携のベストセラーです。

月刊建築技術 2011年6月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年6月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

特集:型枠工事の基本と『温故知新』のノウハウ
監修:阿部道彦・中田善久

本特集では建築技術者のために,有識者の方々に型枠工事にかかわる身近な常識を見直して執筆していただいた。同時に,型枠工事が鉄筋コンクリートの品質を大きく左右することを知っていただくチャンスでもあり,既存の知識の整理と強化のために,大いに役立つものと思う。

月刊建築技術 2010年5月号

月刊建築技術 2010年5月号

価格(税込) 1,903 円

特集:失敗しないための「鉄筋工事のノウハウ」
監修:中田善久

本特集では,若手建築技術者のために有識者の方々に,鉄筋工事にかかわる身近な常識を見直して執筆していただいた。同時に,鉄筋工事が鉄筋コンクリートの品質に大きく左右することを知っていただくチャンスでもあり,既存知識の整理と強化のために,若手建築技術者以外の方にも大いに役立つものと思う。

月刊建築技術 2014年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

特集:RC工事の「検査力」養成講座
監修:浦江真人+大湾朝康(協力)

問題となる箇所や問題が発生する箇所などを予知(見)して、施工の各段階で不都合な個所を見つけ出すスキル、さらに問題点への対処までを含めた能力を「検査力」という。監理設計者、構造設計者、施工技術者の検査力が向上し、より精度の高いRC建築物を構築するために役立つことを期待し編纂。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ