月刊建築技術

月刊建築技術 2016年8月号  CPD2単位

商品コード: 201608
価格 1,759+税

【特集】
杭基礎を正しく設計・施工するための基礎知識
監修:桑原文夫(日本工業大学名誉教授)・加倉井正昭(パイルフォーラム)

2015年に杭工事のデータ流用が発覚して社会問題となったことにより、杭施工への関心が高まっている。設計がきちんと行われているか、正しい施工が行われているか、さらに設計者・施工者・杭業者が情報を共有して課題を解決しているかなど、問題を起こさない杭の設計と施工が求められている。
今回の特集では、基礎ぐいに関する大臣告示とガイドラインの概説、設計者・施工者に必要な基本知識、杭種ごとの特徴と設計・施工の留意事項、正しい施工を行うための現場での対処を解説し、関連団体の最近の取組みも紹介する。

Ⅰ.杭基礎の一連の不具合を教訓として学ばなければいけないこと│加倉井正昭…76
Ⅱ.大臣告示とガイドラインの概要
 基礎ぐい工事の適正な施工を確保するための大臣告示の概要│鈴木圭祐…78
 基礎ぐい工事における工事監理ガイドラインの概要│髙嶋健一…82
Ⅲ.杭の設計・施工に必要な基本知識
 地盤調査│吉田 正…86
 地盤調査結果の評価│武居幸次郎…90
 設計・施工に必要な基本知識[設計] 安全な杭の設計│郡 幸雄…94
 設計・施工に必要な基本知識[施工] 施工管理の原点回帰│林 隆浩…98
 設計者・施工者・杭業者が情報共有するための体制│土屋富男…102
Ⅳ.杭種の特徴と設計・施工の留意事項
 既製コンクリート杭│金子 治…104
 鋼管杭│廣瀬智治…112
 場所打ちコンクリート杭│青木雅路…120
Ⅴ.正しい施工を行うための対処法
 支持層到達の確認方法とその事例│三嶋伸也+丸 隆宏…128
 安定液の種類と管理│宮本和徹…130
 杭頭接合部の配筋計画│福島 隆…132
 軟弱な粘性土地盤における杭頭部の杭径不足の対処法(オールケーシング工法)│宮本和徹…134
 杭頭部におけるコンクリートの充填不良への対処│小林治男…136
 場所打ち杭のスライムの除去と確認方法│金子 治…138
 杭の高止まりへの対処│佐原 守…140
 想定支持レベルから既製杭の杭頭位置が上下したときの対処│林 隆浩…142
 既製杭での杭心位置のずれへの対処│田中高広…144
 場所打ち杭の杭心ずれの対処│若井修一…146
 既存杭と新設杭間の離隔距離と既存杭の残置効果│佐原 守…148
 既存杭と新設杭が干渉または近接し引き抜く場合,埋戻しと障害を防ぐ方法│桂 豊…150
 地中障害物の取扱いと地中障害物の調査および対処法│野田和政…152
 根固め部の強度を確保する方法と強度が出ないときの対処│土屋富男…155
 液状化対策工法と杭基礎が併用される場合の注意点│内田明彦…158
 標準貫入試験とコーン貫入試験を併用した地盤調査│北條 豊…160
Ⅵ.杭施工に関する関連団体の取組み
 既製コンクリート杭施工管理指針の概要│温品秀夫…162
 コンクリートパイル建設技術協会(COPITA)の取組み│木谷好伸…164
 基礎杭工事問題への取組みについて│山田 繁…166
 杭の施工管理・技術に関する評価業務│久世直哉 168

【architectural design】
北方町庁舎│CAn…20
大屋根の可能性を追求した北方町庁舎│宇野 享…28
自然エネルギーを最大限に生かす大屋根│宇野 享+岩室康晴…34
防災拠点となる大屋根│岩室康晴…36
ブレースとトラスを組み合わせた免震構造│金田勝徳+早稲倉章悟…38
大屋根鉄骨とマスコンクリートの施工│日比野浩司…42

【連載】
海外の構造基準との比較──開発途上国を中心としたケーススタディ
 第8回 甚大な被害の原因であるノンエンジニアド建築物の問題│楢府龍雄+今井 弘+石山祐二+安東尚一…44
新時代を拓く最新施工技術
 第82回 ウェアラブル端末を用いた墨出し測量システムの開発│田中吉史+末田隆敏…52
建築関連最新判例の解説
 第32回 請負契約書の不可抗力条項は,消費者契約法違反となるか?│秋野卓生…172
建築の喜怒哀楽
 第13回 現場員の記憶に残る仕事,喜び│筒井 勲…176
施工者に幸あれ
 第56回 語学の達人構造家 樋口久吾│朝倉幸子…186
一言居士
 職人さん活躍社会に向けて│樋口成康…171
ザ・ブックス
 偶有性操縦法──何が新国立競技場問題を迷走させたのか│磯崎 新 著, 小泉雅生 評…174

【特別記事】
熊本地震でのJKセライダー工法の被害調査報告 “蝶”も大丈夫│鬼塚龍彦+東眞一郎+久保田信二+大塚 毅…60

【TECHNICAL View】
写真計測技術とAR技術を活用した品質管理「AR─表面仕上げ管理システム」…62
「コンクリートの乾燥収縮ひずみ制御」を共同で確立…63
高い免震効果を発揮自動ラック倉庫免震システム…65
高機能・全天候型のスウェーデン式サウンディング試験機…67
各種既製コンクリート杭に適用可能な杭頭半剛接合構法…69
既製杭の削孔・建込みの高精度管理システム…71
工期短縮と安全性を向上した煙突解体工法を開発…72
巨大地震に耐える新型免震構造の積層ゴム支承…73

【MACRO & MICRO】
Column
実効ある連携活動と社会展開に向けて
 日本学術会議と防災学術連携体による熊本地震の報告会│田村和夫…184
鉄骨置屋根構造の支承部破壊防止への改修・設計指針が示される
 地震後の体育館の避難所機能保持に向けて│竹内 徹…185

【BRI news & topics】
平成28年度の研究実施方針(建築研究部,住宅研究部,都市研究部)…187

【表紙】
北方町庁舎
設計:C+A・武藤圭太郎建築設計共同体
構造:構造計画プラス・ワン
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

通巻 799号
発売日 2016年7月16日
判型・頁 B5判・202頁
雑誌コード 03325-08
価格 1,759+税


【次号予告】
建築技術2016年9月号(8月17日発売)
特集:建築物の省エネ設計の可能性を拓く
監修:澤地孝男(国土交通省国土技術政策総合研究所建築研究部長)
2020年までに進められる建築物の省エネ基準適合義務化を見据え、省エネ基準に関する最新動向、建築物省エネルギー性能表示制度の概要、エネルギー削減効果のための設計手法を解説し、省エネ手法を活用した設計事例を紹介する。

●architectural design
作品名:なみきスクエア
建築設計・構造設計:山下設計・雅禧・翼設計共同体
施工:清水・西中州樋口・西鉄・旭建設工事共同企業体
掲載の趣旨:市民センター、音楽・演劇練習場、図書館分館、行政窓口の四つの機能をもつ複合文化施設を紹介。どこからでも入れる広場のような公共空間、お互いの活動が見える空間として、空間の分節にも機能する壁柱を構造的な特徴としています。施工計画では、壁柱の施工管理について解説します。また、外部・内部を有機的につなぐためのランドスケープデザイン、ホールの計画、音響計画、サイン計画を紹介します。

●次号9月号の広告掲載ご案内
http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/annai.php
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

基礎・地盤

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2015年8月号 CPD2単位

月刊建築技術 2015年8月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:安全・安心を考慮した杭の設計・施工
監修:二木幹夫(一般財団法人ベターリビング つくば建築試験研究センター 常務理事)

この特集では、杭の耐震性の考え方、上部構造から見た杭基礎への要求内容、設計における杭種の選択目安、施工段階での管理のポイント、設計及び施工時における問題点と対処法、液状化や狭隘地での設計・施工などを解説する。

月刊建築技術 2015年3月号  CPD2単位

月刊建築技術 2015年3月号  CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:安全安心な住宅基礎地盤のつくり方
監修:藤井 衛

「住宅の品質確保促進法」が施行されるなど法の整備が着々となされているが、2008年から住宅トラブルの相談件数が急増している。これは法整備に伴い、消費者が住宅性能評価に対する意識が向上してきたからである。本特集では各方面の専業者を一堂に会して、リスク回避のあり方を探索する。

月刊建築技術 2014年2月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年2月号 CPD2単位

価格(税込) 1,903 円

特集:戸建住宅の「安全な基礎設計」と「地盤の品質」
監修:藤井 衛

戸建住宅の基礎を構築するために必要な要件として、「安全な基礎設計」と「地盤の品質」を取り上げて解説する。地盤の品質では、地盤改良工法の他に、盛土や埋め土、地業工事も取り上げる。さらに、実務で不安がある項目についてもQ&A形式で取り上げ、より深く戸建住宅基礎設計が理解できる構成としている。

月刊建築技術 2013年2月号

月刊建築技術 2013年2月号

価格(税込) 1,903 円

特集:スウェーデン式サウンディング試験の真髄を知る
監修:藤井 衛

SWS試験の長所は,調査費用が安価であること、試験方法が簡易であることなどである。しかし、礫・ガラなどは貫入困難となること、概略的な土質判定しかできないことなどの短所があるため、SWS試験の信頼性に疑問の余地がある。
この特集では、SWS試験で分かること、分からないことを解説しながら、SWS試験の活用法を紹介する。

建築家のための土質と基礎 新ザ・ソイル

建築家のための土質と基礎 新ザ・ソイル

価格(税込) 2,592 円

藤井衛・若命善雄・真島正人・河村壮一 著

旧版の名著「ザ・ソイル」を現代の需要に応えるべく新版化。土質や基礎の設計に関する知識をイラストや図を用いて、文字による説明を極力抑え,図解を見ながら自分の頭で考えられるように企画しました。

住宅をつくるための「住宅基礎の地盤」がわかる本

住宅をつくるための「住宅基礎の地盤」がわかる本

価格(税込) 3,024 円

直井正之 著

1.土の性質の章
2.調査の章
3.計画の章
4.山留・地下室・擁壁の章
5.造成地盤の章 ほか

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ