月刊建築技術

月刊建築技術 2016年6月号

商品コード: 201606
価格 \1,759+税

【特集】
構造デザインと数値解析ツール
監修:竹内徹(東京工業大学教授)
今や、FEM解析や時刻歴応答解析は設計者が手軽に使えるツールとなり、意匠設計者が形状発生プログラムを用いて自由形状の形態をデジタルデータとしてデザインすることも一般的となっている。
その一方で、ソフトウェアはますますブラックボックス化し、技術者がその中身を理解し使いこなすことが困難となりつつある。
構造設計者が人工知能に置き換わることなく、デジタルデータを通じてデザイナーを会話し「構造設計の作家性」や「文化としての構造設計」を維持するために、数値解析の本質とその使いこなし方を考える。

Ⅰ.デジタル時代の建築設計手法と現状
 デジタルデータとリアルの狭間で│竹内 徹…90
 建築家による形状発生ツール利用の現状│池田靖史…92
 デジタル時代の構造デザインにおける模型の意義│川口 衞…96
 自力建設と建築教育│塚本由晴…100
Ⅱ.数値解析ツールの特徴
 コンピュテーショナルデザインを支える各種形状生成ツールの現状と今後│浜田英明…102
 最適化ツールの種類と特徴│大崎 純…104
 建築構造計算プログラムの種類と特徴│富澤徹弥…107
 詳細解析(FEM)プログラムの種類と特徴│山下拓三…110
 建築データと構造解析データ間のやり取り│出水文二…112
Ⅲ.実挙動のモデル化と解析手法
 RC壁の実挙動とモデル化│田尻清太郎…114
 木質構造の実挙動とモデル化│腰原幹雄…117
 基礎・地盤の実挙動とモデル化│田村修次…120
 制振部材の実挙動とモデル化│辻 聖晃…123
 シェル・空間構造の実挙動とモデル化│山下哲郎…130
 接触問題の解析手法│元結正次郎…133
 衝撃荷重(衝突・爆発)に対する解析手法│濱本卓司…136
Ⅳ.手計算による数値解析結果の確認
 手計算による概算と確認──木質構造│山田憲明…138
 手計算による概算と確認──鉄骨構造│大堀太志…142
 手計算による概算と確認──RC構造│原田公明…146
 手計算による概算と確認──空間構造│水谷太朗…150
Ⅴ.デジタルツールによる構造設計の実際
 海外建築家とのデジタルデータのやり取り│内山美之+小板橋裕一+杉浦盛基+風間宏樹…154
 台中オペラハウス│金田充弘…160
 シンガポール工科デザイン大学図書館増築
 │Ben Sitler+Mike King+Andres Sevtsuk+Raul Kalvo+寺澤友貴…164
 クラウドサービスとデジタルワークフローによる数値解析的耐震設計の革新
 │Kermin Chok+Pavel Tomek+寺澤友貴…168
Ⅵ.パワフルなツールを使いこなすために│竹内 徹…172

【architectural design】
昭和女子大学附属昭和こども園│納谷建築設計事務所…16
昭和女子大学附属昭和こども園 開放性とサーキュレイトアクティビティ│納谷 学+納谷 新…26
鉄筋コンクリートの基壇上に建つ明るく開放的な鉄骨架構│森部康司+中畠敦広…34
特殊鉄骨の施工と既存利用│木住野龍也+福井 昇+津金 到…38
三角港キャノピー│ネイ&パートナーズジャパン+Ney & Partners BXL…40
三角港キャノピーの構造デザイン│渡邉竜一…46
三角港キャノピー,ユーロコードと日本の基準について│新谷眞人…49

【連載】
太陽光発電のパネル周辺金属材料の種類と性能
 その1 パネル架台に用いられる各種金属材料│飛田春雄…58
大阪府域内陸直下型地震に対する建築設計用地震動および耐震設計指針
 最終回 解析法の検討(その2)│長瀬 正…64
新時代を拓く最新施工技術
 第80回 東京大学安田講堂の改修工事 最新技術と継承されてきた技術の融合
│櫻庭記彦+尾形晃弘…70
海外の構造基準との比較──開発途上国を中心としたケーススタディ
 第6回 フィリピンの設計事例に即した比較分析〈耐震壁付ラーメン構造〉
│楢府龍雄+石山祐二+佐久間順三+芝沼健太+加藤秀弥…176
建築関連最新判例の解説
 第30回 地震により倒壊した建物にて発生した人災について建物所有者は賠償責任を負うか│秋野卓生…184
建築の喜怒哀楽
 第11回 技術開発のいろいろと喜怒哀楽│山中久幸…190
施工者に幸あれ
 第54回 村田龍馬が蓄えた直伝のAbility│朝倉幸子…198
一言居士
 ご存知?“登録基幹技能者”!│中田善久…183
読者コーナーQ&A
 木造住宅のべた基礎スラブのシングル配筋について│二川和貴 186
ザ・ブックス
 日本建築空間史 中心と奥│安原盛彦 著,坂井禎介 評…188

【特別記事】
構造デザインMAP2014│空間構造デザイン研究室…52

【TECHNICAL View】
“eco”と“BCP”を実現する省エネ・耐震ビルが誕生…78
高耐食乾式接合胴縁システム「エコザック」…81
特定天井対応 低コスト・短工期で耐震…83
周辺環境に優しいあと施工部分スリット工法…84
汎用材による2時間耐火木造技術…85
乾式浮床 仕上げ高さ60mm…86
物流倉庫の間仕切りを腰壁不要にする脱着可能な防護柵…87

【MACRO & MICRO】
Column
 強くしなやかな「低炭素型」コミュニティモデル│有山信之 196
 一撃必殺の射程 佐々木睦朗最終講義│江畑和弘 197
BRI news & topics…200
 国土技術政策総合研究所における最近の話題について

【表紙】
昭和女子大学附属昭和こども園
設計:納谷建築設計事務所
撮影:大野 繁
デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

通巻 797号
発売日 2016年5月17日
判型・頁 B5判・210頁
雑誌コード 03325-06
価格 1,759+税


【次号予告】
建築技術2016年7月号(6月17日発売)
特集:見上げれば安全な天井設計
監修:清家剛(東京大学大学院新領域創成科学研究科准教授)
本特集では、隙間のない天井の告示の概説、自治体での天井対策実施例、設計や施工の実務における部材の納まりや設備配置、現場での調整、改修時の対処を解説する。
また、意匠性を実現した天井設計として、新築・改修の事例を取り上げ「天井の安全とは何か」を再び問う。

architectural design:横浜市立大学 YCU スクエア(設計:山本理顕設計工場)
販売価格(税込) 1,900 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

価格(税込) 3,024 円

金箱 温春・竹内 徹・坪井 善昭ほか 共著

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

[広さ][長さ][高さ]の構造デザイン

価格(税込) 3,240 円

坪井善勝・小堀徹・大泉楯・原田公明・鳴海祐幸 編著

月刊建築技術 2013年8月号

月刊建築技術 2013年8月号

価格(税込) 1,903 円

特集:構造デザインのための座屈再入門
監修:竹内徹

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ