月刊建築技術

月刊建築技術 2013年3月号

  • NEW
  • オススメ
商品コード: 201303
特集:防水の原点―水を漏らさない設計施工術
監修:田中享二

 今回の特集では,防水の第一義の目的である「水を漏らさないこと」を達成するために,防水の計画,防水工法・材料の適材適所,各部の納まりの基本事項の解説,防水の不具合事例,最近の話題である太陽光発電(パネル)架台の納まりおよび屋上緑化を解説します。

 Ⅰ.先人から学ぶことと次の時代への防水技術
 Ⅱ.設計者に必要な防水の基本
 Ⅲ.施工者に必要な防水の基本
  屋根の防水計画─陸屋根
  屋根の防水計画─葺き屋根
  外壁の防水計画
  地下の防水計画
  室内の防水計画
 Ⅳ.防水工法と防水材料の適材適所
  Column 防水新技術の動向と留意点
 Ⅴ.不具合から学ぶ防水技術の大切さ
 Ⅵ.部位の納まり
  陸屋根─RC陸屋根
  陸屋根─ALC陸屋根
  陸屋根─ステンレスシート防水
  葺き屋根─折板屋根(はぜ方式)
  外壁防水
  室内防水
  地下防水
  屋上駐車場
 Exp.J防水
 Ⅶ.事例から学ぶ防水納まり
  アオーレ長岡
  由利本荘市文化交流館/カダーレ
 Ⅷ.防水層メンテナンス(維持管理)の基本事項
 Ⅸ.太陽光発電(パネル)架台の納まり
 Ⅹ.屋上緑化と防水

【architectural design】
レストヴィラ船堀
 設計:伊藤潤一建築都市設計事務所
 
 ワタミの介護付有料老人ホーム レストヴィラ船堀
 老人ホームのパラダイムシフトへ
 構造計画
 施工計画(PRC造プレストレストの施工管理)

【特別記事】
 構造デザインMAP 2011

【連載】
 高強度・太径鉄筋を用いた配筋設計施工の品質保証 第6回 新開発の高強度せん断補強筋
 免震建物の地震観測記録および地震応答特性の分析と想定 第3回 地盤種別ごとの観測記録に基づ く想定地震と免震応答変位
 清水建設新本社 プロセスをかたちにするデザインビルド 第3回 ものづくりへの取組み
 建築家の流儀 第3回 未来は後退りしながら進む
 構造偶感 第3回 古代を解く─唐招提寺金堂の保存修理から学んだこと
 新時代を拓く最新施工技術 第41回 環境にやさしい超高層建物の解体技術 ハットダウン工法
 私の修行時代 第20回 人との出会い,そして運を呼ぶ人生
 施工者に幸あれ 第15回 心を埋める「呑み屋」話
 一言居士 耐久性の評価

【OVERSEAS TOPICS】
 引張コンクリートの高温時の力学的性質

【ザ・ブックス】
 つなぐことで,何かが起こる 建築から学ぶことⅡ

【TECHNICAL View】
 躯体を中央部に移動させて階上解体 飛来や落下を防止する解体工法の開発
 災害廃棄物を有効活用した擁壁構築工法を確立
 磁界とICタグを利用した監視システムを開発
 自動倉庫向け制震装置を開発 物流センターへ導入
 開口部の開放性を保つ耐震補強工法
 コンクリート打設時に曲がらない垂直構造スリット
 許容打重ね時間を予測できる品質管理システム

【MACRO & MICRO】
 Column
 追悼:大谷幸夫 大谷研究室での日々 広島市と東日本大震災からの復興
 民家への旅 建築写真の原点をみる
 大きな架け橋 大橋富夫写真展 東京70
 女性建築家のアーカイヴ 未来へ 女性建築家のパイオニアたちの肖像展

【BRI news & topics】
 平成25年3月8日(金)建築研究所講演会を開催します 奮ってご参加ください

【表紙】
 レストヴィラ船堀
 設計:伊藤潤一建築都市設計事務所
 撮影:大野繁
 デザイン:箕浦卓(M’s SPACE)

通巻 758号
発売日 2013年2月17日
判型・頁 B5判・230頁
雑誌 03325-03
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

耐震補強

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2010年3月号

月刊建築技術 2010年3月号

価格(税込) 1,903 円

特集 防水・雨仕舞の不具合対策
監修 田中享二 

月刊建築技術 2008年3月号

月刊建築技術 2008年3月号

価格(税込) 1,903 円

特集 水を制する最適な地下防水
監修 田中享二

月刊建築技術 2007年2月号

月刊建築技術 2007年2月号

価格(税込) 1,903 円

特集 漏らさない漏れさせない建築防水
監修 田中享二

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ