月刊建築技術

月刊建築技術 2013年2月号

  • NEW
  • オススメ
商品コード: 201302
建築技術
No.757 2
2013 February

【特集】スウェーデン式サウンディング試験の真髄を知る
監修:藤井 衛

 日本建築学会『小規模建築物基礎設計指針』では,基礎設計に必要な設計用地盤定数を求めるには,SWS試験を中心に行う規定している。SWS試験の長所は,調査費用が安価であること,試験方法が簡易であることなどである。しかし,礫・ガラなどは貫入困難となること,概略的な土質判定しかできないことなどの短所があるため,SWS試験の信頼性に疑問の余地がある。
この特集では,SWS試験で分かること,分からないことを解説しながら,SWS試験の活用法を紹介する。SWS試験に対する疑問にも回答し、さらに,SWS試験も含めた地盤調査法の比較表,地盤調査結果と地盤改良工法の選択も併せて解説する。

第Ⅰ章 スウェーデン式サウンディング試験法の有効活用
第Ⅱ章 スウェーデン式サウンディング試験からわかること
 スウェーデン式サウンディング試験の作業手順
 SWS試験実施上での基本知識
 スウェーデン式サウンディング試験を用いた土層判別
 ローム地盤におけるスウェーデン式サウンディング試験結果による
 評価上の問題点
 スウェーデン式サウンディング試験を用いた地盤評価
 スウェーデン式サウンディング試験の報告書の読み方
 スウェーデン式サウンディング試験における自沈層の評価
 スウェーデン式サウンディング試験結果の建築設計への活用
 SWS試験の今後の課題と地盤評価の課題
第Ⅲ章 SWS試験の疑問への回答
 SWS試験で十分と判断できない判断基準とは─
 ボーリング調査や土質試験が必要とするときの判断基準
 杭状地盤補強や地盤改良が必要とするときの判断基準とは
 べた基礎はSWS試験より平板載荷試験の方が有効か
 SWS試験結果から得られるqaと平板載荷試験結果のqaの関係について
 SWS試験を採用した簡易液状化判定法はあるか
 同一敷地内で自沈層の分布にばらつきがあるときは
 SWS試験だけでよいのか
 土質がわからないときはSWS試験だけでよいのか
 SWS試験だけで推定地耐力qaを算出してよいのか
 SWS試験による傾斜地での調査事例
 粘土系の盛土部で木造2階建程度20?25kN/m2(長期接地圧)の場合,
 換算許容支持力評価は問題ないが,許容支持力として評価してよいのか
 SWS試験では盛土系で礫,石が混じると支持力が高くなるが,
 どの程度の混じり具合で危険側になるのか
 SWS試験だけで施工した建物の失敗例
  ❶補強対策を計画したが,支持層厚さが薄かった事故例
  ❷沈下理由が不確かな希有な事故例
  ❸台地端部の造成地における沈下事故例
  ❹圧密沈下と柱状改良体固化不良による事故例
第Ⅳ章 地盤調査法の特徴と適用範囲
 スウェーデン式サウンディング試験と各種地盤調査法との比較
 各種地盤改良工法の特徴とコストの比較
 ピエゾドライブコーン調査法の概要

【architectural design】
三郷市立 ピアラシティ交流センター
 設計:西倉潔/西倉建築事務所+昭和
 撮影:大野繁
 デザイン:箕浦卓(M's SPACE)

 三郷市立ピアラシティ交流センター
 住民の活動を発信する透明な空間
 軟弱地盤に浮かぶ軽量で透明感ある構造
 展示・掲示ガラス
 自然の岩のような家具
 LED吊照明器具のデザインと吊り方
 建築の特性を伝えるサイン計画
 省エネ性を追求した設備計画
 施工の記録

【特別記事】
住宅の基礎地盤の調査方法について一言─地盤をマテリアルと捉えては

【連載】
免震建物の地震観測記録および地震応答特性の分析と想定 第2回 免震建物の観測記録と応答解析(構造設計者の一考察)
建築家の流儀 第2回?基本に忠実に,地道に一歩一歩
清水建設新本社 プロセスをかたちにするデザインビルド 第2回◉ハイブリッド外装システム
構造偶感 第2回◉技は手仕事─知識と知恵
新時代を拓く最新施工技術 第40回◉Geometric Engineering 幾何学操作から生まれる新たな可能性と技術
私の修行時代 第19回◉「木造軸組住宅」への取り組み
施工者に幸あれ 第14回◉駅舎はまちの顔
一言居士◉早急な対策が必要な学校体育館
OVERSEAS TOPICS◉ブチルゴムテープ巻きによる橋梁ケーブルの新しい防錆法
ザ・ブックス◉UR団地の公的な再生と活用

【TECHNICAL View】
五重塔の原理を応用した超高層制震構造システムの適用件数増加
高層マンションに高引抜き対応型免震装置
既存宅地街路で液状化対策可能な地盤改良工法
断熱パネルを用いた打込み型枠工法
土留め壁を傾斜させて自立させる工法
普通鉄筋をらせん状に組み上げる柱の耐震補強
高さ/径比15を超える超高強度RC長柱の実用化

【MACRO & MICRO】
トピックス+セミナー+コンペ・コンテスト+企業情報+イベント・ギャラリー+ブックス

【Column】
第23回JSCA賞受賞者を迎えて JSCAシンポジウム「構造デザイン その18」
復興と今後の建築・まちづくりに必要な視点 「3.11.とグローカルデザイン」シンポジウム
田中一光文化圏─一期一会のデザイン
21_21 DESIGN SIGHT 企画展「田中一光とデザインの前後左右」

【BRI news & topics】
国土技術政策総合研究所における最近の話題について
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

基礎・地盤

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

建築実務者の擁壁設計入門

建築実務者の擁壁設計入門

価格(税込) 2,935 円

大橋完 著

月刊建築技術 2012年7月号

月刊建築技術 2012年7月号

価格(税込) 1,903 円

特集 建築技術者に必要な擁壁設計の基本知識とトラブル回避術
監修 藤井衛

月刊建築技術 2012年2月号

月刊建築技術 2012年2月号

価格(税込) 1,903 円

特集 戸建住宅基礎の液状化対策工法+修復対策工法
監修 藤井 衛

住宅をつくるための「住宅基礎の地盤」がわかる本

住宅をつくるための「住宅基礎の地盤」がわかる本

価格(税込) 3,024 円

直井正之 著

建築技術別冊5 住宅基礎の設計ガイドブック

建築技術別冊5 住宅基礎の設計ガイドブック

価格(税込) 1,615 円

監修 阪口理・二木幹夫

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ