月刊建築技術

月刊建築技術 2012年10月号

  • NEW
商品コード: 201210
特集 こんなときどうする「コンクリート工事」の現場力
監修 中田善久(日本大学理工学部建築学科教授)

●今回の特集では,コンクリート工事の最も原則的なこと,基本的なことである。それらが一つでも不足していれば,所定の品質を確保できないことにつながる。本特集から知識を蓄え,そして現場での実践・体験を通して解説する。

総論 「コンクリート工事」の現場力
各論Ⅰ コンクリート工事計画の肝所
設問1 準拠図書は古いものでもよいの
設問2 建築工事施工計画等提出書類の中に必要なものは
設問3 JASS5とJIS規格で,特に異なる点,注意する点は
設問4 ISO 9001の施工管理において注意する点は
各論Ⅱ 材料・調合計画の肝所
設問5 品質基準強度,調合管理強度,調合強度の違いは
設問6 品質基準強度って
設問7 調(配)合計画書の読み方とチェックポイントは
設問8 JIS規格に適合しないコンクリートを使用するには
設問9 2~3の生コン工場から生コンを受け入れるときの注意点は
設問10  高炉セメントB種を建築物に用いるときの利点と留意点は
各論Ⅲ 生コンクリートの肝所
設問11  スランプを指定するときの注意点は
設問12  生コン工場の現地検査のとき,何をチェックすればよいの
設問13  試験練りでは何をチェックするのか
設問14  高強度コンクリートの取扱いで注意する点は
設問15  生コンクリートの乾燥収縮はどう調べているの
設問16  収縮低減剤は効果はあるの
各論Ⅳ 打込み計画の肝所
設問17  開口まわりのひび割れを防ぐには
設問18  打継ぎ部はどこに設けたらよいの
設問19  ひび割れ誘発目地はどうすればよいの
設問20  構造スリットの納め方と打込みのポイントは
設問21  免震装置のベースプレート下部の打込みの注意点は
設問22  「キー(コッター)」や止水板の設置など特別な処置って
設問23  後打ち帯はいつ打設したらよいか
各論Ⅴ 生コンクリートの受入れの肝所
設問24  ワーカビリティーなどを目視確認するときの注意点は
設問25  現場で後添加する混和剤って
設問26  検査ロットの数・採取ピッチ・検査頻度は
設問27  単位水量試験の種類とそれぞれの長所・短所は
設問28  受入検査でNGとなった場合の対処法は
設問29  構造体コンクリート強度の試験が不合格になった場合は
設問30  受入検査を第三者機関に依頼するときの注意点は
設問31  夏期や中間期に急な温度上昇があった場合は
各論Ⅵ コンクリートの打込みの肝所
設問32  打込み前の清掃・散水の目安は
設問33  バイブレータの挿入方法と締固めのための措置はどうすればよいの
設問34  筒先で現場技術者がチェックするポイントは
設問35  締固め時間の目安と指示・管理方法のうまいやり方は
設問36  残コンを減らすにはどうすればよいの
設問37  やむを得ず降雨・降雪中の打込みを行う場合には
設問38  突発的な打込みの中断・中止時の打継ぎ部の位置・処置方法は
設問39  高強度コンクリートの打込みの注意点って
各論Ⅶ 養生・脱型の肝所
設問40  打設翌日に上階の墨出しをうまく行う方法は
設問41  脱型の強度管理の注意点は
設問42  早期に型枠材を転用する場合の条件と施工上の注意点は
設問43  打込み中および打込み後初期に大きな震動を受けた場合は
各論Ⅷ 検査・補修の肝所
設問44  打込み時に鉄筋がずれた場合の修正方法と対策って
設問45  電磁波誘導による鉄筋のかぶり厚さは
設問46  中間・完了検査時に必要なことは
設問47  中性化抑制効果を発揮する仕上材の種類と特徴って
総論 「コンクリート工事」の現場力に期待する肝所

●architectural design 
 東京工業大学 グリーンヒルズ1号館
デザインアーキテクト:塚本由晴研究室+竹内徹研究室+伊原学研究室 設計:東京工業大学施設運営部+日本設計
“環境エネルギーイノベーション棟”-プロジェクトの経緯と基本構想,そして社会的意義
エネルギーと建築と都市をまとめて設計する
将来のエネルギーシステムを目指す設備設計
しなやかで粘り強いエネルギー吸収外殻架構

 ヨーロッパハウス
多様性の中の統合
建築・設備計画-持続可能建築の実現
構造計画-住宅棟の壁構造
施工計画-壁構造とボイドスラブによるRC躯体工事の施工

●連 載
 建築技術者のための太陽光発電基礎講座 
  第9回 大規模施工例と開発・将来構想
   新エネルギーと持続可能なまちづくり
   日本・欧州での大規模太陽光発電システムの施工例
 新時代を拓く最新施工技術 
  第36回 ICTを活用した建築施工管理の改革「業務の効率化」と「予防の管理」への展開
 一言居士 ヒッグス粒子~質量,重力についての雑感
 OVERSEAS TOPICS ユージン・フレシネ小伝 プレストレストコンクリートおよびプレキャスト部品による新たな構造の創造
 私の修行時代
  第15回 地域冷暖房と走った,24年間
 ザ・ブックス 20世紀建築の発明
 施工者に幸あれ 建築交友録
  第10回 断片だけでも…
 高強度・太径鉄筋を用いた配筋設計施工の品質保証
  第4回 機械式定着工法の実務動向

●TECHNICAL View
 板状マンションのラインナップが完成
 免震構造で超高層の地震対策も
 硬化後に透明になるタイル剥落防止工法の採用
 超高強度のCFT柱を超高層ビルに初適用
 平面計画の自由度が増す新しい制振構造形式を採用
 地中に築く地盤改良体の出来形を
 3次元で見える化できるシステム
 高効率・省スペース・低コストの地中熱利用システム
 超低収縮コンクリートを実験施設に初適用
 スタジアムの壁に壁面緑化システムを採用
 新たなCO2濃度センサーを用いた
 最適換気制御システムの実験
 短工期・低コストで既設エレベータの安全性を向上
 津波・河川氾濫と避難を同時に解析し避難計画策定を支援

●MACRO&MICRO 
  増大する地震動レベルと今後の耐震設計-3.11を踏まえた意識調査を基に-日本建築学会
  振動制御デザインの今 日本建築構造技術者協会シンポジウム 構造デザインその17
  知れば知るほど大きくなる伊東忠太ワールド よみがえった西本願寺伝道院展

●BRI news&topics 
 国土技術政策総合研究所における
 平成25年度予算概算要求について

●特別記事
 巨大地震防災対策と日本経済復活の可能性
 ―建替え補助金の効果
 天災は忘れた頃にやってくる

通巻 753号
発売日 2012年9月17日
判型・頁 B5判・208頁
コード 雑誌03325-10
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

RC(SRC)

施工

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2011年6月号

月刊建築技術 2011年6月号

価格(税込) 1,903 円

特集 型枠工事の基本と『温故知新』のノウハウ
監修 阿部道彦・中田善久

月刊建築技術 2010年11月号

月刊建築技術 2010年11月号

価格(税込) 1,903 円

特集 [施工技術者必携]RCの品質管理記録作成マニュアル
監修 中田善久・大塚秀三

建築技術別冊12 円滑に進めるためのRC工事のポイント

建築技術別冊12 円滑に進めるためのRC工事のポイント

価格(税込) 1,944 円

円滑に進めるためのRC工事のポイント
監修 毛見虎雄・中田善久・藤井和俊

月刊建築技術 2010年5月号

月刊建築技術 2010年5月号

価格(税込) 1,903 円

特集 失敗しないための「鉄筋工事のノウハウ」
監修 中田善久

建築物の不具合を防ぐノウハウ

建築物の不具合を防ぐノウハウ

価格(税込) 4,320 円

建築物の不具合を防ぐノウハウ 工事管理のための技術ファイル
岡田晢 著

建築技術別冊10 コンクリートの上手な打込み

建築技術別冊10 コンクリートの上手な打込み

価格(税込) 1,749 円

コンクリートの上手な打込み
監修 加賀秀治

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ