月刊建築技術

月刊建築技術 2012年8月号

  • NEW
商品コード: 201208
特集 耐震補強による既存木造住宅の耐力UP術
監修 大橋 好光

●東日本大震災以後,巨大災害に対する建物の安全性に対する関心が高まっている。地震から生命・財産を護るために,既存木造住宅の耐震性の確保が急務となっている。
 しかし,一方で,耐震補強の実務では,構造の専門家でない設計者・施工者も多く携わっているのが実状である。そこでは,構造の専門家なら,当然,考慮する力学的観点が不十分なまま,補強してしまうことが危惧されている。実務者の木造住宅の耐震性に関する理解とその実践が欠かせない。
 そこで,本特集では,既存木造住宅の「耐力アップ」を目的として,適切な補強計画の立て方と,補強方法の選定,さらには施工の際のチェックポイントなど,実務に役立つ解説としたい。


【目次】
Ⅰ.木造住宅の耐震性~耐震改修のすすめ~
  …大橋好光
Ⅱ.日本建築防災協会発行の診断・補強基準の改訂点
  …坂本功
Ⅲ.建築時期から辿る既存木造住宅の構造的進展
 ・建築年代による木造住宅の耐震性能
  …大橋好光・田端千夏子
 ・基礎・壁・接合部の構造的変遷
  …田端千夏子・大橋好光
Ⅳ.耐震補強の全体計画
 ・耐震補強に関連する法制度
  …槌本敬大
 ・現場調査の方法
  …佐久間順三
 ・評点の考え方と注意点
  …河合直人
 ・補強計画
  …白石梢
 ・耐震補強にかかるコストと工期
  …佐久間順三
Ⅴ.耐力UPの補強方法
 ・基礎・地盤の補強方法
  …保坂貴司
 ・壁要素による補強方法
  …保坂貴司
 ・釘と面材
  …佐藤茂雄
 ・開口部の補強方法
  …保坂貴司
 ・接合部の補強方法
  …保坂貴司
 ・屋根・小屋組の補強方法
  …中村展子・塩脇裕
 ・床・下屋の補強方法(水平構面)
  …中村展子・塩脇裕
 ・木質構造の劣化(蟻害・腐朽)と対策
  …保坂貴司
Ⅵ.耐力UPの施工チェックポイント
 ・基礎の補強工事の施工チェックポイント
  …大澤康人
 ・壁要素による補強工事の施工チェックポイント
  …大澤康人
 ・ラーメン(枠組フレーム)による補強工事の
  施工チェックポイント
  …大澤康人
 ・接合部の補強工事の施工チェックポイント
  …大澤康人
 ・床・下屋の補強工事の施工チェックポイント
  …安斎正弘
 ・屋根・小屋裏の補強工事の施工チェックポイント
  …安斎正弘
 ・釘・ビスに関する施工時の施工チェックポイント
  …大橋好光
Ⅶ.防耐火性能UPの改修方法
  …安井昇
Ⅷ.耐震補強構法の特徴
  …中川貴文

●architectural design
東京電機大学東京千住キャンパス(100周年記念キャンパス)
…槇総合計画事務所
・次世代を見据えたキャンパス
 …鹿島大睦
・環境負荷低減と,親しみやすさの表現
 …鹿島大睦
・開かれたキャンパスの豊かな夜景シークエンス
 …澤田隆一
・建物規模に合わせた最適な構造計画
 …原田公明・小林利和
・情報を集める・発信する・制御する
 …関根雅文・島崎敏樹
・空調設備の省CO2技術と災害対応
 …林一宏・中村弘和

●特別記事
・明日の大地震に生かしきる「シェルターユニットバス」
 …手塚純一
・新しい木質系構造材料と地域産木材を用いた木造建築物
 …宋昌錫
・東日本大震災の被害報告 その11
 天井被害とその対策の基本的な考え方について
 …川口健一

●連載
・病院建築--スペシャリストへの道 最終回
 これからの病院建築
 …藤田衛
・建築技術者のための太陽光発電基礎講座 第7回
 自然環境と太陽光発電システム(その2)
 雷被害と雷害対策
 …工藤剛史
・高強度・太径鉄筋を用いた配筋設計施工の品質保証 第3回
 機械式定着工法の研究動向
 …益尾潔
・新時代を拓く最新施工技術 第34回
 超高層・高層建築の解体工事における最近の工法・技術
 …山崎雄介・奥山信博・岸田了
・一言居士
 目に見えにくい耐震性能
 …加藤博人
・OVERSEAS TOPICS
 ACI-318 Structural Concrete Building Code 2014の枠組
・私の修業時代 第13回
 ご恩返しは人を育てること
 …野村辰男
・ザ・ブックス
 群像としての丹下研究室
 …豊川斎赫 著,伊藤公文 評
・施工者に幸あれ 建築交友録 第8回
 これで仕上げなのです!
 …朝倉幸子
【BRI news&topics】
・平成24年度国土技術政策総合研究所 研究基本方針について
【Column】
・世界の建築構法はISRUへと向かう
 …山本想太郎
・構造家から見た建築家
 -金箱温春JSCA会長による建築家クラブでの講演-
 …大宇根弘司
・人にやさしいモダニズム
 アンジェロ・マンジャロッティ展
 …濱口オサミ
【TECNICAL View】
 直交方向に地震を受けても壊れない
 スマートな接合部と遠隔外付け架構
 外断熱一体型の外壁剥落防止工法を開発
 実証と検証に基づいた木造住宅の制振・耐震補強壁を開発
 溶接を用いず無火気で安全にサッシを固定する工法の適用拡大
 鉄骨造T字形補強フレームを用いたマンション向け耐震補強工法
 建物内の騒音を精度よく予測評価するシステムを開発
 打設中の杭の動的支持力をリアルタイムに算出するシステム
 新しい液状化対策工法「流動閉塞杭」の開発強化
 高流動コンクリートの充填状況をシミュレーションで事前チェック
 配筋写真をBIMモデル(配筋図)で照合する配筋検査システムを構築
 解体コンクリート塊を現場内で完全再利用
 除染技術の見える化と無人化 二次汚染を抑制する工法
 放射性廃棄物や汚染土のバリア材を高品質で大量に製造するシステム
 浮体式洋上風力発電施設の洋上設置に成功
 作業効率を落とさず製品・情報を守る防犯システム

通巻 751号
発売日 2012年7月16日
判型・頁 B5判・210頁
雑誌 03325-08
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

木造

耐震補強

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ