月刊建築技術

月刊建築技術 2012年3月号 CPD2単位

商品コード: 201203
【特集】空間+部材+接合部 アイディアファイル 監修:腰原幹雄

●構造設計は,単なる構造計算ではない。建築家とともに構造的視点から空間を設計するものである。
合理的な構造システムだけでなく,そこから変化させた構造システムによって豊かな空間が生まれる。その変化を実現するためには,建物の中の力の流れをコントロールする必要がある。本特集では,各部材への力の流れを制御する構造システム,接合ディテールのアイディアを取り上げるが,その答えは一つではなく,構造家それぞれの個性によって異なるものである。

[目次]
デザインをコントロールする。デザインがコントロールする。 腰原幹雄
構造家は建築家にとって時に熱い自分自身であり,同時に冷静な第三者であってほしい 安田幸一
事例 1 京極中学校体育館 金箱温春
【空間と構造システム】
 立面/断面  宮里直也・廣石秀造
    フラットな空間
    むくり空間(上に凸の空間)
    そり空間(下に凸の空間)
    跳出し空間
    垂直方向の繰り返し空間
    縦長空間
 平面 小野里憲一
    方向性のある空間,ない空間
    柱の配置
    壁の配置
事例2 天津図書館 金田勝徳・高橋寛和
【部材】
 柱 山田憲明
    柱のデザイン
    柱を細くする
    柱の断面と材料を変える
    合成柱にする
    柱を抜く
 壁(コア) 多田脩二
    コアの配置
    壁を薄くする
    開口を多く・大きくあける
 梁 大野博史
    小梁断面の選択肢を増やす
    大梁,大スパン
    合成梁,組立梁,方向性
 スラブ 朝川 剛
    スラブの表現と方向性
    スラブの軽量化,材料
 屋根 アラン・バーデン
    幾何学形状を操作する
 部材分割 加藤征寛
 二次部材 加藤征寛
事例3 庭とテラスの家 佐藤淳
【接合部】
 RC造の接合部 佐藤芳久・篠崎洋三・関清豪
 S造の接合部 桐野康則
 PCaPC造の接合部 萩生田秀之
 木造の接合部 江尻憲泰・楠本玄英

●architectural design
東部地域振興ふれあい拠点施設 山下設計
 大規模耐火木造による公共空間 安田俊也
 外装計画 原田聡・大塚直
 ホール計画 原田聡・前田浩文
 構造計画 丸谷周平・落合徹・北田祐一・塩手博道
 環境負荷削減,省エネルギー計画 松村佳明・市川卓也・根岸雄児
 空調・照明設備計画 松村佳明・根岸雄児・岩崎正泰
 木軸構造とLVLパネルによる大規模木造建築の施工 緩利良巳

●特別記事
東日本大震災の被害報告─その6 マンションの被害と財産の保全 田中礼治・浅野次郎
INTERVIEW 建物の省エネ化促進に役立つ「Weluna(ウェルナ)」の可能性 山口博行

●連載
新時代を拓く最新施工技術 第29回 東京駅丸の内駅舎の保存・復原における免震レトロフィット工事 日比純一
超・競争時代に勝ち残る「中谷式」経営革新法 第6回 自力で勝ち残るための「中谷式・経営改革」の実現法 中谷義昭
建築技術者のための太陽光発電基礎講座 第2回 太陽光発電システムの基本(その1) 飛田春雄
病院建築--スペシャリストへの道 第15回 病院建築のインテリア 藤田衛・小田島泰子・柴田浩・小畑真紀
一言居士 天災か人災か 谷垣正治
施工者に幸あれ 建築交友録 第3回 建築に憑き物 朝倉幸子
OVERSEAS TOPICS マドリードのパロマ歩道橋
わたしの修業時代 第8回 構造屋への道のり 池田博俊
ザ・ブックス 不条理な建築 ジョン・シルバー 著,中村研一 訳,梅林克 評
BRI news&topics
 平成24年3月9日(金)に建築研究所講演会を開催します 奮ってご参加下さい
Column
 震災復興建築が震災で滅失する 津村泰範
 菊竹清訓先生と松井源吾先生 羨ましい関係 遠藤勝勧
 大野勝彦さんの突然の死を悼む 松村秀一
 これからの建築を考える-伊東豊雄氏特別講演会 足立崇
TECHNICAL View
 開口部にBOX型・門型のフレームを設置し開口部の機能を残して耐震性を高めるシステム
 スリーブ径の拡大・補強費用の削減を可能にした鉄骨梁貫通部の耐火被覆材
 超高層建物のスラブを支保工・粉塵なしで解体
 鋼材・鉄鋼スラグを活用した震災復興対策技術の開発
 iPadを利用した施工管理システムの実現
 ボックスカルバートの耐震補強の機械化施工
 「耐震クリップ工法」のクリップ部限界耐力の確認
 太陽光発電システムの施設園芸への利用実証実験
 高効率ヒートポンプ空調システムの実証実験開始

通巻 746号
発売日 2012年3月17日
判型・頁 B5判・202頁
雑誌 03325-03
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,938 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

力学・素材・構造デザイン

力学・素材・構造デザイン

価格(税込) 3,080 円

構造設計者や建築家が知っておくべき建築構造形態に関する“かんどころ”を、力学的な視点から分析を行い、簡単な例題とそれを応用した歴史的建造物から現代建築までを解説する構造デザインと各種理論の入門書。

構造デザインの歩み

構造デザインの歩み

価格(税込) 2,860 円

厳選された71作品を基に「大空間建築」「透明・薄い建築」「木質建築」「形態の多様化と複雑化」「高層建築」「素材の多様化」のカテゴリーに分けて,次代を担う構造設計者が構造デザインを読み解いている。巻頭には,1950年から2010年の60年間にわたる構造システムの変遷を年表にして掲載している。

月刊建築技術 2007年6月号

月刊建築技術 2007年6月号

価格(税込) 1,938 円

特集 忘れていませんか,構造計画と構造計算の勘所
監修 金箱温春・金田勝徳・岡田章・江尻憲泰

構造計算以前に必要な構造計画の知識,略算の活用法,ナンセンスな構造計画を見極めるポイントを解説する。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ