月刊建築技術

月刊建築技術 2011年3月号 CPD2単位

商品コード: 201103
●特集 [RC規準2010]改定ポイント帖
監修 市之瀬敏勝
日本建築学会のRC規準が11年ぶりに改定された。15条(せん断)と16条(付着)では使用性,損傷制御性,安全性の3レベルに対応する設計式を示した。17条(定着)では,必要定着長さを耐震部材と非耐震部材に分けて示した。19条(壁部材)では,片側柱付き壁,柱なし壁の許容せん断力,複数開口や縦長開口を考慮した開口低減率,壁板の鉄筋を考慮した開口補強筋算定法など,多くの改定がなされた。本特集は,これらの改定のポイントを整理する。また,法制度との関連,一貫計算プログラムとの関連,配筋指針との関連も解説する。さらに,現在検討中の保有水平耐力規準の紹介も行う。
1.RC規準2010:改定の趣旨 市之瀬敏勝
2.RC規準2010の改定のポイント
 柱,梁のせん断に関する改定のポイント 黒瀬行信
 付着に関する改定のポイント 北山和宏
 定着に関する改定のポイント 後藤康明
 耐震壁(19条壁部材)に関する改定のポイント 壁谷澤寿海
 有孔梁に関する改定のポイント 飯塚正義
 設計例に関する改定のポイント 角彰
 長期性能に関する改定のポイント 大野義照
 二次設計に関する改定のポイント 福島順一
3.RC規準2010と法制度の関係 福山洋
4.RC規準2010と構造計算プログラムを用いる場合の留意点 野家牧雄
5.RC規準2010とRC配筋指針との関連性 小野里憲一
6.改定RC構造計算規準と保有水平耐力計算規準(案)との関連性 和泉信之
●architectural design
竹中技術研究所・耐火実験棟 竹中工務店
“カーボンニュートラル社会実現”に寄与する「サステナブル研究所」 廣島正明+植村幸生
耐火実験装置 大橋宏和
環境配慮技術の開発と実装 土屋徹
サステナブルフレーム 土屋徹
可動型太陽光発電パネルダブルスキンサッシ 西田恵・石橋良太郎
竪ルーバー型緑化外壁システム 小島倫直・三輪隆
風力発電機 羽場崎淳
高性能建築材料 岡本肇・池尾陽作・小島正朗
微細ミスト噴霧システム 三坂育正・野崎尚子
雨水利用・熱利用 杉浦正二
構造計画 望月英二
BIMの試行 指方豪立・志手一哉
施工計画 細谷昭宏
●特別記事
構造デザインMAP 2009 空間構造デザイン研究室
『建設産業構造基準』は2011年に改定か? 山本俊輔
●連載
大和ハウス工業㈱建築事業部の物流施設--新たな構法への試み 第1回 PC造と鉄骨造による複合構造梁構法について 齋藤啓一
病院建築--スペシャリストへの道 第3回 病院の全体計画-2 藤田衛
建築基準法の抜本的見直しのために 第3回 「豊かな時代」にふさわしい「耐震規準」のために 北村二郎
新時代を拓く最新施工技術 第17回 三次元モデルとICタグを用いた施工支援手法の取組 吉田知洋・土橋稔美
高速道路の建築技術 第18回 基礎検討手法① 山崎好則・信定稔久
わたしの技術伝承ノート 第20回 ログハウスの黎明期に担当して 福本雅嗣
一言居士 人間力 加藤博人
OVERSEAS TOPICS グラスファイバー補強FRP(GFRP)による曲げ材:現行設計法に関する評価
ザ・ブックス 図解 木造住宅の伏図〈入門編〉 鈴木秀三 編著,上中勝博・海江田勲 著,丹呉明恭 評
Column 大震災から学ぶべきこと “木の家”耐震改修 大勉強会in神戸 三澤文子
船と建築の関係を問い直す充実した企画展 企画展「ル・コルビジュエがめざしたもの 船→建築」 西倉潔
多様なルールが共存する世界へ GLOVAL ENDS--towards the beginning 安原幹
BRI news&topics 平成23年3月4日(金)に建築研究所講演会を開催します 奮ってご参加下さい

通巻 734号
発売日 2011年3月17日
判型・頁 B5・210頁
コード 雑誌03325-03
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

RC(SRC)

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

新構造計算の実務

新構造計算の実務

価格(税込) 4,320 円

1996年発行の改訂版。改訂にあたって,建築基準法の改正に対応した修正を加えるとともに,性能設計に向けた新しい知見や解析技術などに対する記述を追加し,最新の構造計算および構造設計にかかわる多くの情報を紹介。

構造計画の原理と実践

構造計画の原理と実践

価格(税込) 3,024 円

第一線で活躍中の構造設計者・金箱温春が構造学専攻の学生と若手構造設計者を対象に,氏が設計した作品を題材に「構造計画の手法」を力学の原理から構造の基本計画,構造の実施設計,ディテールまでわかりやすく解説している。

構造デザインの歩み

構造デザインの歩み

価格(税込) 2,808 円

1990年から2006年までの17年間における構造デザインの潮流を,厳選された71作品を基に「大空間建築」「透明・薄い建築」「木質建築」「形態の多様化と複雑化」「高層建築」「素材の多様化」のカテゴリーに分けて,次代を担う構造設計者が構造デザインを読み解いている。巻頭には,1950年から2010年の60年間にわたる構造システムの変遷を年表にして掲載している。新しい構造デザインの扉へと誘う書。

月刊建築技術 2009年4月号

月刊建築技術 2009年4月号

価格(税込) 1,903 円

10年ぶりに改定されたJASS5について,その改定の要点を解説する。地球環境問題への配慮,目標性能の明確化,耐久性向上のための諸規定の整備,特殊仕様コンクリートの充実,品質管理規定の充実など,大幅な改定点を解説する。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ