別冊

建築技術別冊1 高断熱・高気密住宅の実践マニュアル

商品コード: 564
高断熱・高気密住宅の実践マニュアル
建築技術編
●第1章
なぜ住宅は高断熱・高気密化するのか 南雄三
●第2章 高断熱・高気密住宅の可能性
高断熱・高気密住宅の位置付けと発展の方向性 南雄三
「高断熱・高気密住宅」の課題とその将来像 大澤元毅
●第3章 高断熱・高気密住宅の定義・工夫+手法
高断熱・高気密住宅の定義 南雄三
全室暖房
暖房の考え方と手法 南雄三
全館暖房住宅での快適住環境実現とエネルギー費用 山本里見
計画換気
計画換気の考え方と手法 南雄三
計画換気に求められる気密性能 小峯裕己
高気密住宅の空気質の実態 池田耕一
内部治療対策
内部結露対策の手法と問題点 南雄三
通気工法の効果と夏の逆転現象 土屋喬雄
夏の遮熱対策
遮熱手法と冷房手法 南雄三
高断熱・高気密住宅の夏季の効果と対策 須貝高・小野公平・尾崎明仁
開口部対策
開口部断熱化の実態 南雄三
窓の断熱気密化とパッシブソーラー 小玉祐一郎
基礎断熱
普及しだした基礎断熱 南雄三
基礎断熱の効果 福島明・本間義規
防腐・防蟻
安全な防腐・防蟻対策 戸田房巳
家屋床下の高耐久化対策 立川正彬・王雲祥・福田稔
次世代省エネルギー基準
期待と要求 南雄三
次世代省エネルギー基準の検討と意義 坂本雄三
●第4章
高断熱・高気密住宅の工法変遷 南雄三
●第5章
部位別ディテールの実践講座 今井正晴
高断熱・高気密住宅のキーワード 今井正晴

発売日 1997年2月26日
判型・頁 B5判・142頁
コード 雑誌03326-01
価格 \1,165+税。
販売価格(税込) 1,258 円
 
関連カテゴリ:

別冊

省エネ・住宅

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ