書籍

建物と地盤の動的相互作用

商品コード: 91
簡単なモデル解析による建物と地盤の動的相互作用
杉村義広・徐挺 共著
本書は学問的な厳密性よりも設計センスに基づく基本的で大掴みによる知見を得ることを目的としています。構造設計を実務とした人々で,どうも動的な問題は苦手だと思っている方などにぜひ読んでいただきたいものです。結果的に得られる事項動的相互作用の本質的ないくつかの性質にも言及しており,若い研究者や学生に対しても参考となるものが多いのではないかと期待しています。
●第1章 相互作用とは何か?
●第2章 単純化モデルの意義
●第3章 単純化モデルによる地盤-構造物系の相互作用解析-
3.1 運動方程式の誘導
3.2 基本運動方程式と固有値解析
3.3 基礎入力動
3.4 相互作用力
●第4章 単純化モデルのパラメータ設定と固有値
4.1 上部構造と基礎パラメータ
4.2 地盤のパラメータ
4.3 地盤の相互作用有効範囲
4.4 単純化モデルの固有値
●第5章 単純化モデルによる地盤-構造物系の線形地震応答解析
5.1 入力地震動について
5.2 応答加速度波形について
5.3 フーリエスペクトル比について
5.4 応答変位波形の位相関係について
5.5 相互作用力について
5.6 基礎入力動について
●第6章 地盤と上部構造の非線形性の影響
6.1 非線形モデルの設定
6.2 非線形応答波形について
6.3 履歴特性について
6.4 フーリエスペクトル比について
6.5 相互作用力とベースシヤの位相関係について
●第7章 実務設計への応用
7.1 単純化モデルによる予備解析
7.2 解析結果からの参考事項
7.3 今後の問題
●付録
A 地震動の伝播(反射と屈折)
B 地層の地震動フィルター効果
C 直接積分法による地盤の地震応答解析
D スペクトルの平滑化-ハニングウインドウのバンド幅-

発売日 2001年6月30日
判型・頁 A5判・132頁
コード ISBN978-4-7677-0091-4
価格 \2,500+税
販売価格(税込) 2,700 円
 
関連カテゴリ:

書籍

構造

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ