月刊建築技術

月刊建築技術 2010年6月号

  • NEW
商品コード: 201006
●特集 木造建築物の[デザイン・構造]の可能性を探る
監修 大橋好光
 地球温暖化防止など環境的な側面から,国や民間を問わず,木造建築物への関心が高まっている。特に,非住宅の木造建築に対する期待は大きい。本特集では,木造建築に関連する構造・耐火・耐久性他の研究成果を紹介するとともに,近年の木造建築物および木を多用した建築物の実例を紹介する。研究や実際の建物を通して「建築に木を使ってここまでできる」ことを取り上げ,木の可能性が大きく広がっている現状を紹介したい。
1.総論 木造建築物の可能性 大橋好光
2.木造による現代建築の最前線 西沢大良
3.木造建築物の架構の可能性を探る
木造建築物の架構システム 腰原幹雄
木を活用したストラクチャーの可能性-1 腰原幹雄
木を活用したストラクチャーの可能性-2 佐藤淳
4.木の特性の可能性を探る
木材の素材特性 長尾博文
木質材料の素材特性 宮武敦
防腐・防蟻処理の規定と処理方法 桃原郁夫
木と室内環境 末吉修三
5.木造建築物の耐火設計の可能性を探る
性能規定化後の現状と課題 長谷見雄二
木造耐火建築物と木造準耐火建築物 安井昇
燃え代による防耐火 土屋伸一
納まり・仕上げによる防耐火構造 安井昇
防火処理剤による防耐火 原田寿郎
6.木造建築物の用途と法規 宮林正幸
7.新たな可能性を拓く木造建築物
木造建築事例に見る多様な展開 大橋好光
[木による新しいタイプの架構]
芦北町地域資源活用総合交流促進施設/木を編む 佐藤淳
球磨のバンガロー/木を縫う 久田基治
SUMIKAパビリオン/3叉の接合 新谷眞人
高知学芸高等学校創立50周年体育館/ラメラルーフ(薄葉屋根) 山本幸廷
[混構造による軽やかな架構]
高知駅/ハイブリッド構造 川口衞・阿蘓有士
国際教養大学図書館棟/秋田スギ製材と鉄と伝統が織りなす構造空間 山田憲明
糸魚小学校/RC自立壁と木造梁によるハイブリッド構造 金箱温春
[軸組構法による大型・多層建築物]
世界遺産熊野本宮館/掘立て柱 岡本隆之
永縁(トワ)の家/4階建木造住宅 平川啓一
(仮)特別養護老人ホーム 夢/国内最大級の木造軸組耐火建築 安達広幸
[既成の構法に工夫を加えた建物]
Tree House/LVLによる架構 佐藤淳
ノンちゃんのいえ/スリットをつくる 萬田隆
流星庵/格子・ルーバー状の架構稲山正弘
[外装等に木を現しで用いた建物]
木材会館/無垢材を用いた外装 勝矢武之
森×hako/内外装に木材を多用する 前田圭介
四条木製ビル/第15長谷ビル/下見板張りによるオフィス外装 河井敏明
谷中の町家/木造密集地の木あらわしの外装 安井昇
8.木造建築物と助成制度 編集部
●architectural design
立川市庁舎|野沢正光・山下設計設計共同体
手を入れながら使い続けるのがサスティナブル建築では|野沢正光
誰のための市庁舎か?~立川方式を振り返って~|赤澤大介
建築計画|赤澤大介
環境負荷削減,省エネルギー計画|石神哲史
構造計画|城戸隆宏・古藤智之
自然科学に学ぶ施工計画|大川郁夫
避難計画|石神哲史
●特別記事
既存木造住宅の省エネ性能診断-インテグラルの試み- 南雄三
カナダツガ材を用いた木構造の新しい面内実験と実大3階建住宅の振動実験 槇谷栄次
●連載
石造民家再生の試み最前線 最終回 マジアから日本の建築的文化遺産の可能性を探る 長谷見雄二
新時代を拓く最新施工技術 第8回 高層マンション工事でのサイトPCa工法 岩下智・遠藤寛
高速道路の建築技術 第9回 鉄骨構造計算 山崎好則・信定稔久
建築検査学 第9回 既存戸建検査・検証について1 大場喜和
わたしの技術伝承ノート 第11回 伝承すべき技術は何もないのでは 石福昭
うさぎのつぶやき 第18回 丁々発止の時代へ 喜・怒・哀・楽コミュニケーションのすすめ 赤坂うさぎ
一言居士 甍の波 松井勇
OVERSEAS TOPICS クロアチアのスポーツホール
ザ・ブックス 日本の伝統建築の構法 柔軟性と寿命 内田祥哉 著,大橋好光 評
Column
木造建築のチカラ 木のまち・木のいえ推進フォラム 第2回全国大会レポート 相馬智明
「今,なぜ木造建築か」-木材の視点でみる NPO木の建築フォラム集中講義 槌本敬大
記憶の継承-新宿区立 佐伯祐三アトリエ記念館 吉田多津雄
BRI news&topics 平成22年度国土技術政策総合研究所 新たな「プロジェクト研究」について
TECHNICAL View
市場価格の動向にフレキシブルに対応する最適な構工法の提案
大スパン空間を実現する高強度でスリムな部材の実用化
鉄道駅のホーム下での杭工事が施工可能な掘削機の開発
北海道新幹線・津軽蓬田トンネルでSENS工法を適用
山岳トンネルの切羽前方探査システム「トンネルナビ」を開発
スパンドレルの選択可能な高断熱壁耐火構造認定工法を開発
石油タンクへのパイルドラフト基礎の適用性を遠心振動載荷模型実験で確認
エネルギー消費を半減した環境配慮型オフィス
建築外装の要求性能を満たす太陽電池一体型外壁システム
高耐食でクロムフリーな表面処理の接合金物
高速道路の休憩施設を自動清掃するロボットシステム
室内レイアウトの変更が簡単で自在な可動間仕切り収納
電気分解で除菌する自動制御の温泉水電解除菌システムの開発プロジェクトの開始
部材やディテールを標準化したシステムの建築の一般評定取得

通巻 725号
発売日 2010年5月17日
判型・頁 B5判・210頁
コード 雑誌03325-06
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
通常価格: 1,762 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

木造

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ