月刊建築技術

月刊建築技術 2010年4月号

商品コード: 201004
●特集 初歩から学ぶ「保有水平耐力計算」
監修 壁谷澤寿海
1981年に「新耐震設計法」としてそれまでの許容応力度設計法(1次設計)に加えて,終局強度と靭性に基づく保有水平耐力の確認(2次設計)が導入されて以来,約30年が経過した。
その間に,電算機の発達と一貫計算プログラムの普及,RC超高層や免震構造の普及,1995年兵庫県南部地震,2001年基準法改正(性能規定化と限界耐力計算の導入),地震以上の衝撃をもたらした耐震偽装問題とそれに続く2007年基準法改正など,技術の進化,被害経験と法改正があった。
必要保有水平耐力の確認は,追加の修正を経ながらも,実務上の主要な設計規定として基本的な枠組みを維持してこれらの変化を生き抜いた。ただし,規定としては「結果OK」であったかもしれず,その妥当性や合理性が「検証」されているわけではない。
電算プログラムによる保有水平耐力算定が一般化し,法令によって位置づけられようとするいまこそ,改めてその背景や規定の詳細に理解を深めてみよう。規定に内在する問題点があればその認識を共有し,設計者の側からみた合理的な規定のあり方や運用も考えてみよう。
1.概論/いまなぜ保有水平耐力の算定法か 壁谷澤寿海
2.耐震設計の基本 田嶋和樹
3.保有水平耐力計算の基本的な考え方
架構の保有水平耐力算定法 北嶋圭二
構造部材の終局耐力と部材ランク
RC部材(梁・柱) 田才晃
RC部材(耐震壁・開口壁・袖壁付き柱・腰壁付き梁・垂れ壁付き梁) 加藤大介
鋼構造部材 半貫敏夫
保証設計(余耐力法) 楠浩一
必要保有水平耐力 勅使川原正臣
4.保有水平耐力計算を取り巻く現状と課題 和泉信之
●architectural design
津山洋学資料館 象設計集団
「ここの場所らしさ」のかたち 富田玲子
素材と色 小山賢哉
来館者をもてなす室内装飾を施した展示室 春井裕
構造計画 筬島規行
共栄鍛工所 新鍛造工場 北園空間設計
熱・音・振動-三重苦の解法 北園徹
日本の産業を支える鍛造 齊藤沢一
防音・防振のための建築構造 金田勝徳
消音計画 千野勝利
設備計画 知久昭夫
●特別記事
大きな節目の年,耐震基準の引上げへ 北村二郎
●連載
石造民家再生の試み最前線 第4回 建物における存在の持続あるいは保存の意義について 小松幸夫
新時代を拓く最新施工技術 第6回 DOC(ワンデイワンサイクル)工法の展開と進化 戸倉健太郎
建築検査学 第7回 既存建物検査・検証について2 大場喜和
高速道路の建築技術 第7回 建築物の保全 川口健逸・信定稔久
わたしの技術伝承ノート 第9回 技術者とは何ものか 小藤捷吾
うさぎのつぶやき 第16回 クールばかりが何故流行る?物づくりが変わった! 赤坂うさぎ
一言居士 急激な環境変化と,それへの備え 小野正
OVERSEAS TOPICS 鉄骨と鋼繊維補強コンクリートの合成梁の変形に関するバウジンガー効果の影響
ザ・ブックス 建築家の講義 ミース・ファン・デル・ローエ 小林克弘 訳,岡河貢 評
Column イタリアと日本それぞれから学ぶ交流 イタリア-日本「建築&デザイン2010」 陣内秀信
ひとりの建築家の生涯から見えてくる近代という時代 「建築家・本野精吾展 モダンデザインの先駆者」 門脇哲也
期待を超える変化「Living Form-生きている形-チャック・ホバーマン」展 安田幸一
BRI news&topics 平成22年度国土技術政策総合研究所新規研究課題の概要について
TECHNICAL View
形状が制限される建物でも自由な平面形状と柱・梁のない居住空間を実現
施工時の杭心ずれに完全対応したプログラム
150N/mm2の強度を有する超高層集合住宅
さらない余掘り低減を目指した「さし角誘導支援システム」の開発
高所多段法面に施工可能な緑化工法を開発
道産材活用の耐震開口フレームによるエコデザイン住宅の試み
「低弾性高じん性セメント系複合体」を開発 新しい床版連結構造を現場で実現
養生期間を最大限確保する覆工コンクリートの保湿・保温シート
LEDによる「光る変位計」で安全管理
東京駅の上家に太陽光パネルを設置しCO2排出量を削減
建築物の直撃雷被害を大幅減「3D受雷部設計確認システム」を開発
中小ビルの空調・照明設備をコントローラーで連携制御
会話プライバシーを保護するマスキングシステム
チタン瓦への葺き替えで浅草寺本堂を軽量化
世界最大量のUFCを使用した床版の製作

通巻 723号
発売日 2010年3月17日
判型・頁 B5判・194頁
コード 雑誌03325-04
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

構造

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

保有水平耐力入門 上

保有水平耐力入門 上

価格(税込) 1,404 円

星 睦廣 著

保有水平耐力入門 下

保有水平耐力入門 下

価格(税込) 1,416 円

星 睦廣 著

月刊建築技術 2014年7月号 CPD2単位

月刊建築技術 2014年7月号 CPD2単位

価格(税込) 1,900 円

特集:実務設計における保有水平耐力計算の活用
監修:和泉信之(千葉大学大学院教授)

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ