月刊建築技術

月刊建築技術 2006年11月号

商品コード: 200611
●特集 施工図を読み解く勘所
施工図を読み解くことによって,何ができるのだろうか。ひとつは,ものをつくりあげることができる,もうひとつは,コストダウンを図ることができる。本特集では,この2つを盛り込んだ内容で構成することにより,施工の現場で活躍することを目指す若手の施工者にわかりやすく解説します,並びに,構造家や設計家にも役立つ特集構成です。
監修 浦江真人
Ⅰ.施工図を読めないと困ること 浦江真人
Ⅱ.設計者の施工図を読む
前川建築設計事務所/熊本県立美術館 中田準一
坂倉建築研究所/神奈川県立近代美術館 北村紀史
山下設計/NHK放送センター 森暢郎
内藤廣建築設計事務所/海の博物館 川村宣元
Ⅲ.施工図とは 宗永芳
Ⅳ.施工計画図とは 宮川和雄
Ⅴ.施工図を読み解くキーワード 伊藤晶子
Ⅵ.総合図の役割と読み取るポイント 槇野雄二
Ⅶ.施工図を読み解くポイント
躯体図(RC造) 福田明・森元一・河野有
設備施工図 松島俊久
仕上施工図 山本浩文
金物製作図 山本浩文
●architectural design
珠洲市多目的ホール 長谷川逸子・建築計画工房
まちづくりを見据えた設計プロセス 長谷川逸子
珠洲市多目的ホールの運営 津枝勝見
雲をイメージした大屋根の構造 城所竜太
「雲」-非建築的なるもの 工藤宏仁
地下ピットを利用した空調・換気設備 瀬在裕
多種の演目に対応するための音響設計 高橋顕吾・清水寧
原っぱに点在する家具 平野崇
いちとにぶんのいちView 河江正雄建築設計事務所
「景」と「響」 河江正雄
特別な眺望の価値 一宮博史
眺望を最も活かす「鳥籠構造」 徐光・照井健二・照井清道
斜め柱の施工 田中泰秀・今村勝彦
2階床と下屋の鉄骨工事 横山守
ウインチを用いた移動システム 松本康一
●特別企画
床暖房の室内環境効果と施工上のポイント 折茂英樹・鈴木但己
機能性内装建材への新たな期待 寒河江昭夫
●連載
【日本・ドイツ】住宅リフォーム最新事情 第2回 日本とドイツの住宅メンテナンス事情 南雄三・池田憲昭
一言居士 信頼を前提とした制度の行方について思う 今村敬
OVERSEAS TOPICS ブタペスト,ルーズベルト広場のオフィスビル大改造
建築とわたし 観・想・考 第16回 プレファブリケーションを考え直す 小見康夫
ザ・ブックス 清家清 ARCHITECT KIYOSHI SEIKE 1918-2005 『清家清』編集委員会 編,難波和彦 評
建築技術者のための溶接基礎 第3回 建築技術者のためのアーク溶接の基礎3 三田常夫
BRI news&topics 建築研究所における最近の国際協力活動の概要について
読者コーナーQ&A 地盤の液状化判定ならびに液状化を考慮した設計について 船原英樹
TECHNICAL View
連結制振工法を共同住宅の耐震改修工事へ適用
3次元CAD/CAM技術を採用した単層ラチス架構
高層ビルにも適用可能な壁面緑化システムを開発
緊急地震速報を活用した総合地震防災システム
溶接量を大幅に低減した鉄骨梁貫通孔補強鋼材
都市型3階建耐震住宅のバリエーションを拡充
撥水性・耐久性を向上させるコンクリート表面含浸材
解体コンクリートガラを現場内で再生利用
ポリプロピレン短繊維による繊維補強コンクリート
EPSを芯材に利用した超軽量床版を開発
拡底部径を軸部径の2倍にできる場所打ち杭工法
PCa構築工法によりラーメン高架橋を営業線直上で施工
低騒音・低振動の近隣配慮型解体工法を開発
RC構造物の内部状況を3次元で立体的に表示 
情報通信装置向けの新型空調システムの開発に着手
集中豪雨対応型河川流出解析システムを開発

通巻 682号
発売日 2006年10月17日
判型・頁 B5判・210頁
コード 雑誌03325-11
価格 \1,762+円
販売価格(税込) 1,938 円
 
関連カテゴリ:

月刊建築技術

施工

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ