月刊建築技術

月刊建築技術 2006年2月号

商品コード: 200602
●特集 雨風の被害に学ぶ屋根・壁設計マニュアル
監修 石川廣三
昨年,豪雨・強風による建築物の被害がTVや新聞などで取りざたされました。雨による建築内部への漏水,風による外装の飛散といった被害を防ぐことは,今後さらに重要視される課題です。常に雨風にさらされることになる建築の屋根・壁を考える上で留意すべきことは何でしょうか。この特集では,雨の挙動,風の影響を理解し,屋根・壁の納まりを設計,施工する際の留意点を,被害例をもとに解説します。
[雨風と建築]
雨と建築 石川廣三
風と建築 田村幸雄
最近の台風による建築被害 奥田泰雄
[屋根・壁の性能と試験法]
要求性能と規基準 古賀一八
雨風の負荷に要求される課題 茅野紀子
水密・耐風試験 伊藤弘
[雨風と屋根・壁の計画]
雨風の挙動の解剖 石川廣三
漏水が起こりやすい部分とその標準的な納まり 福田一夫
[雨風と屋根・壁の設計・施工]
折板屋根,金属屋根の被害と設計施工上の対策 渡辺博司
屋根防水の被害と設計施工上の対策 岩本憲三
壁面および開口部の被害と設計施工上の対策 豊沢貢
[屋根・壁の検討事例]
アスファルトルーフィング葺屋根被害からの改善 川西毅
シート防水機械的固定工法の耐風圧性評価 中村修治
アルミパイプルーバーと鋼板サンドイッチパネル外装の技術検討 小川清則
●architectural design
島根県芸術文化センター 内藤廣建築設計事務所
友時代的考察 内藤廣
シームレスという隠れたテーマ 好川拓
益田の風景を映す赤瓦 李仁敦
現場打ちコンクリートで単純につくる意味 岡村仁
現実的な理想案を理想的な現実案にする試み 伊東正示
内部の壁面形状と音響 唐津誠
外壁瓦における計画と施工 加賀田正実
スギ板打放しの折版壁構造における計画と施工 加賀田正実
●特別記事
集合住宅における在来工法と工業化工法のコスト比較 河谷史郎
スタジアム建設における施工合理化技術 安田勝彦・岡田大作・紀伊周久
ガラス防煙垂壁の安全性を再確認する 三好清隆
●特別寄稿
金属屋根の風疲労損傷評価と熱伸縮特性 飛田春雄
●連載
大洲城天守の復元 第2回 木造天守の構造設計 山田憲明
世界の省エネルギー基準・住宅 第4回 【米国】米国の基準はシミュレーションから仕様の基準まで6つの選択肢がある 唐津智行
建築とわたし 観・想・考 第7回 木造軸組工法住宅の中での30年 福本雅嗣
環境に配慮したコンクリート・ポリマー複合体の使い方とその技術の現状 第14回 プレキャスト製品材 小宮山正
一言居士 「耐震偽装問題」についての雑感 広沢雅也
OVERSEAS TOPICS ロンドンのゴールデンジュビリー歩道橋
ザ・ブックス 建築家 吉村順三のことば100 建築は詩 永橋爲成 監修,曽根幸一 評
Column
戦後民主主義の空間化 中嶋節子
耐力壁が織りなすエンターテイメント
BRI news&topics 平成17年度国土技術政策総合研究所講演会について
読者コーナーQ&A 長柱の弾性曲げ座屈荷重について 園部隆夫
TECHNICAL View
V字形平行弦トラスにより水滴をイメージしたスタジアムを具現化
意匠性に配慮した角形鋼管で国土交通大臣認定取得
傘の挙動を応用した制震装置で伝統木造を改修
建物の剛性バランスを向上させるハイブリッド梁構法
解体・再利用が容易な解体性接着工法
長周期地震動に対応したエレベータ管制システム
アラミド繊維シートによる木造軸組の接合補強工法
木造住宅の耐震性を高める耐力壁ブレース工法
木造住宅の耐震診断 補強設計プログラム
マンションの工期を最大で約40%短縮する工法を開発
柱プレカラム工法による高品質化と躯体コスト低減
低放射化コンクリートを先端医療施設に初適用
合成耐火被覆CFT柱および耐火乾式間仕切壁を開発
種々の性能を満足する区画貫通部の防火措置工法
心地よさを追求した内装用多機能左官壁・低コスト化

通巻 674号
発売日 2006年1月17日
判型・頁 B5判・218頁
コード 雑誌03325-02
価格 \1,762+税
販売価格(税込) 1,903 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ