書籍

HEAT20設計ガイドブック2021 正しい住宅断熱化の作法

  • NEW
商品コード: 169
一般社団法人20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会 著

確実に省エネルギー・省コストが実現でき,暖房設備が設置されていない非暖房室でも表面結露,カビの発生などによる空気室汚染がない「エネルギーと環境の質が両立」する住宅を目指すG1・G2水準を提示し,さらに断熱化の最終ゴールともいえる「無暖房住宅の実現」を目指し,本書ではG3水準を提示している。

[目次]
「HEAT20設計ガイドブック2021」の発行にあたって…………002
はじめに「HEAT20」が考えてきたこと2008年~2020年…………006
Ⅰ HEAT20が提案する住宅シナリオ・水準……020
 01|戸建住宅と集合住宅の関係……022
 02|戸建住宅の住宅シナリオと性能水準G1~G3……026
 03|集合住宅の住宅シナリオと性能水準C2・C3……032
 04|住宅シナリオ検討の計算条件……034
 05|新しい地域補正式の提案……040
Ⅱ 戸建住宅G1~G3水準とNEB・EB……048
 01|1・2地域(札幌)……050
 02|3地域(盛岡)……054
 03|4地域(松本)……058
 04|5地域(宇都宮)……062
 05|6地域(東京)……066
 06|7地域(鹿児島)……070
 07|外皮性能・暖房方式とNEB/EBの関係(ぼんぼりの図)……074
Ⅲ 躯体と開口部のデザイン……078
 01|躯体と開口部のバランス……080
 A:躯体デザインと技術
 02|気密性能水準の提案……092
 03|防露計画……096
 04|躯体の技術……100
 B:開口部デザインと技術
 05|熱・エネルギー(NEB/EB・熱収支)……112
 06|光環境……130
 07|開口部の技術……144
Ⅳ 住まいになにをもたらすのか……154
 01|総論……156
 02|外皮性能と温度特性……160
 03|暖房方式……162
 04|開口部のデザインの特徴……166
 05|プランの特徴……168
 06|健康と暮らしの変化……172
Ⅴ 座談会 設計ガイドブック2021の発刊をふりかえって……178
APPENDIX 1……186
APPENDIX 2……188
Column―①気密化を確保するために……111
Column―②開口部の気密化……153
Column―③調査住宅の運用エネルギーに関して……171
執筆者プロフィール……190
販売価格(税込) 3,520 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

HEAT20 設計ガイドブック

HEAT20 設計ガイドブック

価格(税込) 3,080 円

HEAT20設計ガイドブックWG 編

「省エネルギーと室内環境性能の向上を目指したこれからの住まい」に向けては,高効率な設備機器の賢い選択のほかに,躯体や窓の断熱性・気密性の向上や,季節に応じた日射のコントロール,耐久性など,住宅に求められる性能確保に重要な役割を担う住宅外皮(エンベローブ)をデザインすることが重要なキーワードになる。

HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

HEAT20 設計ガイドブック+PLUS

価格(税込) 2,860 円

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会 著

「HEAT20設計ガイドブック」(2015年)では,平成25年基準を上まわる外皮性能水準(G1・G2)を提案した。本書では,1~7地域におけるG1・G2水準と住宅シナリオを紹介し,多様な観点から高性能外皮を実現する住宅設計を解説する。

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル

価格(税込) 2,750 円

南 雄三 著

「快適で健康な家づくり」を住宅内の最低温度から図版と南雄三流の語り口で紹介。エンドユーザーの方々だけでなく,ハウスメーカー・パワービルダー・工務店の方々にとっても役立つ内容となっている。

省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…

省エネ基準 説明の義務 南雄三が説明したら…

価格(税込) 1,650 円

南 雄三 著

省エネ基準のクリアは計算書の提出で済んでも,建築主からの質問に対して設計者は説明できなければならない。省エネ基準改正の「説明義務」を,建築主や設計者,およびハウスメーカーの営業担当にわかりやすく解説する。

断熱建材ガイドブック

断熱建材ガイドブック

価格(税込) 3,630 円

断熱建材協議会 著

断熱材の断熱材関係団体と,開口部の開口部材を供給する関係団体から構成される断熱建材協会が,各種断熱材の性能特性や開口部の熱的性能特性を平易に解説している。さらに,断熱建材の断熱設計計画や開口部の設計,施工計画では部位別の施工方法を解説している。省エネ住宅に取り組むハウスメーカー,ホームビルダー,工務店などの設計・施工の実務者を対象とした,省エネ住宅をつくる手引書。

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

省エネ住宅に取り組む工務店が気をつけたい落とし穴 法的観点から

価格(税込) 2,420 円

弁護士法人匠総合法律事務所 著

匠総合法律事務所がこれまでに取り扱ってきたトラブル案件を事例集約し,各事例について弁護士が解説する構成としている。省エネ住宅に真剣に取り組むにあたって注意すべきポイントを情報提供する。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ