月刊建築技術

月刊建築技術 2021年5月号 CPD2単位

商品コード: 202105
【特集】木造住宅の劣化リスク要因+不具合事例と防水対策
監修:輿石直幸
木造住宅では,屋根や外壁などの外皮から浸入した雨水や外皮内部で発生した結露水によって,築後早期に木部が腐朽する事故が多発している。木造住宅における劣化リスク要因および想定される劣化現象・問題点の全体像と,代表的な不具合事例と対策を概説する。

Ⅰ.劣化リスク要因から考察する必要性│輿石直幸……76
Ⅱ.木造住宅の劣化リスク要因
 劣化リスクとしての水分│石川廣三……82
 劣化リスク要因の種類│西田和生……96
 設計にかかわる劣化リスク要因と劣化現象│宮村雅史……102
 施工にかかわる劣化リスク要因と劣化現象│手塚泰夫……120
Ⅲ.木造住宅外皮の設計施工に起因する不具合事例と対策
 屋根の不具合│近藤 肇……126
 [外壁の不具合]概要と事例│梅田泰成……136
 [外壁の不具合]事例│金澤光明……143
 バルコニーの不具合│山﨑 肇……146
 床下・基礎の不具合│芝 謙一……150

【architectural design】
宮崎県防災庁舎│山下・岩切・ごとう計画・設計 設計業務共同企業体……12
県民に開かれた防災の拠点│筬島 亮……28
CLTパネルを鉄骨造に耐震壁として適用した免震庁舎│塩手博道+藤井貴之+森 大+岸野泰典……34
防災拠点としての設備計画│小田切哲志+市川卓也……38
宮崎県防災庁舎建設工事における施工計画│嘉永岳司……40
歴史的建造物の改修・復元計画│山﨑貴幸……42
歴史的建造物の曳家に対する構造計画│塩手博道+岸野泰典……43

【新連載】
清水寺本堂の保存修理工事 第1回 文化財建造物の保存修理,そして「清水寺平成の大修理」の12年│小宮 睦……44
AIJ規準による柱梁強度比を踏まえたSABTEC指針検証報告 第1回 SABTEC指針検証報告の概要│益尾 潔……54

【連載】
日本の近代建築を支えた構造家たち 第10回 武藤 清│浜田英明……48
新時代を拓く最新施工技術 第139回 大分県産木材を使用した大型木造トラス屋根体育施設の施工│北野 敦+矢野五郎+桂 大輔……60
建築関連最新判例の解説 第89回 長期間にわたる指名停止措置を違法とし,措置を公表した行政に対し損害賠償を命じた最新裁判例│秋野卓生……156
建築 一期一会 第22回 建築技術者生活70年点描│阿部市郎……160
施工者に幸あれ 第113回 「社会基盤学」が作る未来 構造家・杉本将基│朝倉幸子……170
自走する構想 第2回 プロポーザルとは?│遠藤克彦……171
一言居士 森林環境が変化させる合板の品質│中田善久……155
ザ・ブックス 多様な論考によって浮かび上がる一世紀前の近代建築運動│田路貴浩 著,村田龍馬 評……158

【TECHNICAL View】
日本初の国土交通大臣認定燃え止まり型の耐火構造(CLT)耐力壁……68
鉄骨梁の横座屈補剛工法……69
BIMモデルで構造関連情報を一元管理……70
生産設備機器による床振動対策工法……71
建設現場の生産性向上AI配筋検査システム……72
1枚の写真で劣化箇所を認識点検作業の自動化支援……73

【MACRO & MICRO】
Column アーバニズムのこれから│村岡 卓……164

【BRI news & topics】
建築研究所で公表した研究成果資料概要など……172

【BUIL TECH】
もりだくさんのホットな製品情報……176
販売価格(税込) 1,935 円
 
個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

月刊建築技術 2019年11月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年11月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】建築防水をデザインに活かす
監修:田中享二
防水材料の最新動向,部位における納まりや取合いを解説し,建築デザインを実現するための防水技術を建物事例で紹介し,木造建築物の防水の取組み,改修における劣化診断やリノベーション事例も紹介する。

【architectural design】
昭和電工(大分県立)武道スポーツセンター
住友林業筑波研究所 新研究棟

月刊建築技術 2019年2月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年2月号 CPD2単位

価格(税込) 1,935 円

【特集】設計者が知るべき木造建築物の腐朽・蟻害対策の勘所
監修:中島正夫
木造建築物の腐朽・蟻害対策に着目し,腐朽・蟻害の基本と設計を行ううえで配慮すべき事項を中心に解説し,具体的な設計事例を通して実際の納まりや設計上の注意点を解説する。

【architectural design】
Overlap House│平田晃久建築設計事務所

月刊建築技術 2013年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2013年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,938 円

【特集】防水の原点―水を漏らさない設計施工術
監修:田中享二
防水の第一義の目的である「水を漏らさないこと」を達成するために,防水の計画,防水工法・材料の適材適所,各部の納まりの基本事項の解説,防水の不具合事例,最近の話題である太陽光発電架台の納まりおよび屋上緑化を解説する。

【architectural design】
レストヴィラ船堀│伊藤潤一建築都市設計事務所

月刊建築技術 2010年3月号 CPD2単位

月刊建築技術 2010年3月号 CPD2単位

価格(税込) 1,938 円

【特集】防水・雨仕舞の不具合対策
監修:田中享二
戸建住宅や集合住宅に用いられる防水・雨仕舞の基本から不具合対策までを解説する。また,室内防水や地下防水など,関連した防水技術の解説も行う。

【architectural design】
高知駅│内藤廣建築設計事務所
虎屋京都店・とらや一条店改装│内藤廣建築設計事務所

見えない建築地下防水の見える話

見えない建築地下防水の見える話

価格(税込) 1,980 円

岡本 肇+田中享二 著

最近は地下利用が一般化し,地下の漏水も建物の重要な瑕疵として指弾されるようになってきている。屋上や壁からの漏水事故は今もって多いが,いわゆる紛争になるような事例,特に解決の長引く事例では,地下からの漏水が圧倒的に多くなっている。本書は主に建築関係者を対象に地下防水の重要性を喚起し,しっかりとした地下防水とするための技術についてまとめたものである。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ