書籍

金沢圏の建築家と建築

商品コード: 167
金沢圏の建築家と建築編集委員会+金沢工業大学蜂谷研究室
水野一郎 西川英治 坂本英之 蜂谷俊雄 浦 淳 竹内申一 編著

さまざまな伝統工芸が現代に息づいている金沢は,戦災を受けなかったこともあって,藩政時代から現代まで,さまざまな建築が重層している都市である。現代の建築だけに目を向けただけでは金沢の建築は語れない,という金沢の建築家たちが選んだ「金沢圏の建築191」は,江戸期から戦前までと,戦後の建築作品がほぼ同数であり,現代の代表的建築とともに,金沢を代表する兼六園などの庭園,茶室,茶屋街を含んでいる。また,取り上げた建築作品のほぼ半数は金沢の中心市街地の徒歩圏にあるため,本書では,建築まち歩きのガイドとなる地図を充実させ,テーマとなるトピックを13本のコラムとして挿入している。読み物は,古代から現代までの金沢圏の建築の歴史をまとめた「金沢圏の建築│過去・現在・未来」。「金沢圏の建築家」では,金沢を拠点として活躍する建築家たちへのインタビューを通して,作品に込められた建築家の想いに触れることができる。

【目次】

金沢圏の建築文化|水野一郎……7

[金沢圏の建築]
金沢圏の建築191……18
 Cluster① 金沢、野々市……20
  01|金沢の中心市街地|2筋の川と3つの丘陵の都市風景……22
  01A|金沢駅から武蔵ヶ辻へ|再開発でつなぐ駅と中心市街地……24
  01B|尾張町|かつては金沢城の表玄関、戦前までの中心市街地……36
  01C|ひがし茶屋街、主計町、卯辰山麓|重要伝統的建造物群保存地区……40
  01D|南町、香林坊、片町|旧北国街道沿いのメインストリート……50
  01E|甦る金沢城|中心の恢復……60
  01F|兼六園周辺文化の森|辰巳用水が潤す小立野台地とその西側……64
  01G|寺町台・犀川左岸|寺町台地のリトリート……80
  02|金沢駅西|都市の進展……88
  02A|金石、大野|こまちなみとリノベーション……94
  03|金沢工業大学と野々市市市街地……98
  03A|野々市・北国街道のまちなみ……104
  04|金沢湯涌江戸村、湯涌温泉|藩主も愛した金沢の奥座敷……106
  05|金沢市北部|旧北国街道添いの農家住宅……110
 Cluster② 白山、能美、小松……112
  01|白峰……114
  02|瀬戸……114
  03|鳥越……115
  04|鶴来……116
  05|松任……118
  06|能美市泉台……119
  07|能美根上……119
  08|小松……120
  09|那谷……121
 Cluster③ 加賀……122
  01|橋立……124
  02|片山津……124
  03|大聖寺……125
  04|山代温泉……126
  05|山中温泉……127
 Cluster④ かほく、津幡、内灘……128
 Cluster⑤ 羽咋、志賀、七尾……132
  01|一ノ宮、芝垣……134
  02|福浦……134
  03|七尾……134
  04|和倉温泉……135
  05|中島……135
  06|能登島……135
 Cluster⑥ 奥能登……136
  01|門前……138
  02|輪島……140
  03|町野……140
  04|片岩……140
  05|若山……141
  06|珠洲……141
  07|宇出津……141
Columns
 01|城下町金沢の古地図|残存するかつての街路、屋敷割|増田達男……30
 02|金沢圏の茶室|受け継がれる茶の文化|山崎幹泰……38
 03|金沢の旦那衆と建築文化|家業城下町としての金沢|水野一郎……46
 04|金沢の侍屋敷と足軽屋敷|増田達男……47
 05|金澤町家|町家建築の価値|坂本英之……48
 06|取り壊された建築|水野一郎……56
 07|金澤町家の再生|増田達男……58
 08|時間軸に耐えうる意味や価値|金沢の景観をつくる歴史的建造物群と現代の建築|秋元雄史……76
 09|積層する歴史のパノラマ|蜂谷俊雄……77
 10|「ごちゃまぜ」の建築論|Share金沢、B's行善寺、輪島KABULET|西川英治……78
 11|おくりいえ|金沢発、家をおくるプロジェクト|やまだのりこ……79
 12|醬油とアートのまち大野|遊休蔵のコンバージョンによる自律型まちづくり|水野雅男……96
 13|金沢湯涌江戸村|土屋敦夫……108
金沢圏の建築|過去・現在・未来……142
 古代~藩政期|藩政期までの歴史的環境と建築群|坂本英之……143
 明治~戦前昭和|金沢の近代建築|竺 覚暁……156
 1945~1964|戦後金沢の建築家と建築|西川英治……167
 高度経済成長期~20世紀末|保存と開発の調和へ|蜂谷俊雄……175
 21世紀以降、現代|21世紀以降の金沢の「伝統と創造」|竹内申一……201
 2020年の現在から未来へ|次代の金沢建築|浦 淳……210

[金沢圏の建築家]
Interview & Discussion① 山本 周 やまだのりこ 中永勇司 小津誠一 萩野紀一郎……227
Interview & Discussion② 水野一郎 西川英治 坂本英之 蜂谷俊雄 浦 淳 竹内申一……242

索引……258
執筆者紹介……259
販売価格(税込) 2,970 円
 
関連カテゴリ:

書籍

設計

個  数

カゴに入れる

この商品に対するお客様の声

新規コメントを書き込む

オススメ商品

名古屋圏の建築家と建築

名古屋圏の建築家と建築

価格(税込) 2,970 円

名古屋圏の建築家と建築編集委員会+
名古屋工業大学伊藤孝紀研究室 編著

名古屋圏の建築家と建築を紹介するシリーズ。明治から現在までの建築家像を紹介し,実際に建築を訪れるための建築ガイドとなる分かりやすい地図と各建築の紹介を掲載。名古屋を訪れる際に必読の一冊。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

ページトップへ