ピックアップ

【クレジット決済停止のお知らせ】

【クレジット決済停止のお知らせ】

現在、システムのトラブルにより、クレジット決済を停止させていただいております。ご迷惑をおかけしまして、申しわけございません。
弊社の商品のご購入をご希望されます場合は、郵便振込か、弊社にお電話かファクシミリにて直接ご注文いただけますようお願い申し上げます。
電話 03-3222-5951
ファクシミリ 03-3222-5957

詳しく見る

おすすめ書籍案内

実務者が教える鉄骨構造設計のポイント

実務者が教える鉄骨構造設計のポイント

宮里直也 監修

鉄骨構造設計において,若手設計者が間違いやすいことに対する注意点や,その解決に向けた工夫などを,経験豊かな実務者が解説する。実務者の視点から事例を交えながら解説をし,実務的で実践的な内容としている。

詳しく見る

月刊建築技術 2019年2月号 CPD2単位

月刊建築技術 2019年2月号 CPD2単位

【特集】設計者が知るべき木造建築物の腐朽・蟻害対策の勘所
監修:中島正夫
木造建築物の腐朽・蟻害対策に着目し,腐朽・蟻害の基本と設計を行ううえで配慮すべき事項を中心に解説し,具体的な設計事例を通して実際の納まりや設計上の注意点を解説する。

【architectural design】
Overlap House│平田晃久建築設計事務所

詳しく見る

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三流SUISUIわかる 木造住宅の耐震診断│耐震補強設計│補強工事の勘所

佐久間順三 著

『木造住宅の耐震診断と耐震補強』を基本に,耐震診断と耐震補強をするための手引書です。実際に診断や補強業務をする場合に,必要な手続きの進め方,現地調査や補強工事について,筆者の微に入り細にわたるノウハウが盛り込まれています。安全な耐震補強の住宅づくりに活用していただきたい手引書。

詳しく見る

月刊建築技術 2017年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2017年12月号 CPD2単位

【特集】今知りたい長周期地震動の基本と対処法
監修:北村春幸
長周期地震動の基礎的な知識・理論を純粋地盤工学と建築工学の両方の立場から解説するとともに,実際に設計を行う際の問題点と対処法を解説する。

【architectural design】
みなと交流センター│原広司+アトリエ・ファイ建築研究所

詳しく見る

大地が揺れる理由 地震と火山-その真相にせまる

大地が揺れる理由 地震と火山-その真相にせまる

マッシス レヴィ・マリオ サルバドリー 共著
望月重 訳

本書では,世界中で起こった数々の大地震や火山の大噴火を通して,そのメカニズムをわかりやすく解説するとともに,その惨劇から人は何を学ぴ,どのようにこの自然の驚異に立ち向かってきたかを明らかにしている。また,地震予知や免震・制振構造などの最新情報をはじめ,大地の謎に迫るべく宇宙の誕生にまで言及するなど,興味深い内容となっている。

詳しく見る

月刊建築技術 2016年12月号 CPD2単位

月刊建築技術 2016年12月号 CPD2単位

【特集】熊本地震における地震特性と建築物の被害
監修:髙山峯夫(福岡大学工学部建築学科教授)
本特集では,熊本地震による被害を建物種別に報告,熊本地震の地震動特徴の解説,地震の回数や揺れが建物被害にどのように影響したか,近年の他の大地震との違いが何かを紹介する。

【architectural design】
法政大学富士見ゲート│日建設計

詳しく見る

耐震化の法律読本

耐震化の法律読本

弁護士法人 匠総合法律事務所 著

改正耐震改修促進法が施行され,耐震改修工事を推進していくためには,既存建物の「瑕疵問題」にどのように向き合い,想定されるリスクをいかに分担すべきか,という視点がきわめて重要になってくる。 正しい法律の考え方,トラブル回避方法について,厳選した80 問を取り上げ,Q&A 形式で解説。

詳しく見る

月刊建築技術 2011年9月号 CPD2単位

月刊建築技術 2011年9月号 CPD2単位

【特集】東日本大震災における建築物の被害報告 Part1 東北
監修:田中礼治+源栄正人
東北地方太平洋沖地震の被害をまとめる。東北地方を中心に,建物被害の概要,地震動特性,RC造・鋼構造・木造の建物被害,津波被害など多岐にわたる被害報告を行う。

【architectural design】
金沢海みらい図書館│シーラカンスK&H
高松丸亀町商店街アーケード│福川裕一,ほか

詳しく見る

新着情報

☆★☆ 新着情報はRSSで配信しています。★☆★

2018年12月25日
【年末年始の商品の発送について】
建築技術Webショップをご利用いただきまして、ありがとうございます。
年末年始(12月27日~1月7日)にご注文いただく商品の発送は、下記となります。
佐川急便の飛脚便で発送させていただきます。
(交通事情により、大阪府以西と仙台市以北の地域へのお届けは、発送日の翌々日となる場合がございますのでご了承ください)

●12月27日15時までのご注文 ⇒ 12月27日中に発送
●12月27日15時から12月28日午前11時までのご注文 ⇒ 12月28日中に発送
●12月28日午前11時から12月29日正午までのご注文 ⇒ 12月29日中に発送
●12月29日正午から1月4日正午までのご注文 ⇒ 1月4日中に発送
●1月4日正午から1月7日15時までのご注文 ⇒ 1月7日中に発送
●1月7日15時すぎのご注文 ⇒ 1月8日中に発送
2018年08月17日
PDのご案内
「スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム& アリーナ2018」(8 月30 日~31 日、大阪)のご案内です。

https://drive.google.com/file/d/1uTGa9I6kuUOjRKK_I_ojSlrKwGRPy2vv/view

8 月30 日(木)は、出展者プレゼンテーションとして、「スポーツで街をしあわせにする~スポーツと営みを一体で考えるこれからのスポーツビジネスとは?」が開催されます。
スポーツビジネスの第一線で活躍中のJFA(日本サッカー協会)様、ディー・エヌ・エー様、Waisportsジャパン様がご登壇され、山下PMC役員の木下様がモデレーターとなって、ここでしか聴けない45分間のパネルディスカッションをお届けします。
聴講を希望される方は、本展示会への入場手続きを行い、直接セミナー会場までお越しください。なお、セミナーの事前登録は不要です。

【展示会概要】
■主催:日本スポーツ産業学会/株式会社コングレ/株式会社スペースメディアジャパン
■会期: 2018年8月30日(木)10:00~18:00 / 2018年8月31日(金)9:00~17:30
■会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪北館、JR大阪駅北口直結)

【本件に関するお問い合わせ】
山下PMC 広報担当 小掠/鎌田
Mail info@ypmc.co.jp
電話 070-1799-4940
2018年05月30日
月刊建築技術2018年6月号 訂正とお詫び
89頁の図1中で表記に誤りがありました。訂正して,お詫び申し上げます。
「階数≦2,かつ延べ面積≦500m2」左側の記号
誤)No
正)Yes
2017年11月07日
『新 ザ・ソイル』訂正とお詫び
100頁の5~10行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/pdf/130-2.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年07月27日
『もとめる断熱レベルとめざす省エネレベル』 訂正とお詫び
235頁の12行目・16行目・18行目で、表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)AFP
正)APF
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp//user_data/packages/default/jpg/151-1.jpg)の正誤表をご参照ください。
2017年07月06日
『断熱建材ガイドブック』 訂正とお詫び
『断熱建材ガイドブック』内の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
詳しくは、リンク先(http://www.k-gijutsu.co.jp/user_data/packages/default/pdf/155.pdf)の正誤表をご参照ください。
2017年05月22日
月刊建築技術2017年6月号 訂正とお詫び
特集の扉頁(83頁)で、監修者名の表記に誤りがありました。訂正して、お詫び申し上げます。
誤)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授
正)監修:浦江真人◎東洋大学理工学部建築学科教授 + 曽根巨充◎前田建設工業㈱建築事業本部TPM推進グループ
2017年02月16日
広告掲載のご案内
月刊「建築技術」2017年4月号(発売日:2017年3月17日)
広告申込締切日:2月17日金曜日
広告原稿締切日:2月24日金曜日
2017年01月24日
月刊『建築技術』総目次
月刊『建築技術』の総目次ページを更新しました。
1950年から2016年までの目次をご覧いただけます。
バックナンバーをお探しの際にご使用ください。

サイトマップ

サイト内検索

商品カテゴリー


ログイン

マイページ
ページトップへ